産業医転職ではネットの口コミ・評判・ランキングなど気にせず「リクルートドクターズキャリア」と「エムスリーキャリア」にしておくべき理由

産業医への転職をお考えの方から、「求人を紹介してもらいたいと思っているのですが、どこの人材紹介会社に登録すればいいでしょうか?」「○○という会社は、医師転職のランキングサイトで1位のようなんですが、どうなんでしょう?」などといったことを相談されることがあります。

やはり人材紹介会社選びは皆さん迷われるようで、「会社名 評判」「会社名 口コミ」といったことで検索されたり、あるいは「医師転職」の検索で必ず現れるランキングサイトを参考にするといったことが多いようです。

ですが、私としては、産業医転職においてはそのようなネット上での口コミ・評判・ランキングなど気にせず、「リクルートドクターズキャリア」と「エムスリーキャリア」にしておくべきであると考えており、相談された方にはオススメしています。その理由を今回の記事では書いてみたいと思います。

その「口コミ・評判・ランキング」は信頼できます?

ネット上に書かれた記事の口コミ、評判、ランキングを見て思うのですが、それって果たして信用できるのでしょうか?そもそもそのサイト、医師ではない方が書いてませんか。

医師でもない、また医師としての転職経験もない方が書かれているかもしれない口コミ・評判・ランキングを信じる意味はないと私としては思います。

ランキングサイトも、そもそも「何を基準にしているか」が不明確です。求人数は日々変化するものですし、転職エージェントの合う/合わないはそれこそ「人による、個人差がある」わけです。

また、医師の方が書かれているとしたとしても、その人材紹介会社を本当に利用しているかどうかは分かりません。

疑えば切りはないというご意見もあるでしょうが、ネット上の「口コミ・評判・ランキング」はあまり信用に足るとは思えず、それならば実際に利用してみた経験談などの方を参考にした方がよっぽどいいと思いますし、「転職ってこんな感じで進むんだ」ということが分かるのではないでしょうか。

ちなみに、私の産業医転職の経験談は、

リクルートドクターズキャリアで実際に転職してみた感想【医師転職】
私が後期研修中に「転職しようかな」と思い、実際に転職活動の第一歩を踏み出したのは「リクルートドクターズキャリア」に登録したことが始まりでした。 終業時間終了後、毎週火曜日にカンファレンスが開催されていました。その直前、事前準備を終えて...
エムスリーキャリアで産業医として2回目の転職をしてみた感想【医師転職】
後期研修中の退職し、常勤産業医として企業に入職したわけですが、3年目に「契約更新ならず」ということで、また新たに転職活動を行うことになりました。 2回目の転職活動であり、「今度こそは長らく勤務できるところを」と思い、求人探しを始めまし...
リクルートドクターズキャリアで産業医として3回目の転職してみた感想【医師転職】
私の今までの転職遍歴としますと、 ・後期研修医→産業医1社目:リクルートドクターズキャリアで実際に転職してみた感想【医師転職】 ・産業医1社目→産業医2社目:エムスリーキャリアで産業医として2回目の転職をしてみた感想【医師転職】...

に書いております。

実際は「大差はない」

私は産業医として3回の転職経験があり、その中で特に1、2回目の時には様々な人材紹介会社を利用していました。

それこそ「○○(大手の人材紹介会社)から独立し、今は個人で求人紹介をしています」という会社だったり、「産業医の求人紹介を得意とする会社です」という会社だったり、大手以外の企業も登録しています。

そうした色んな人材紹介会社を利用させてもらった結果ですが、サービスや求人数について「大差はないな」というのが正直なところです。対応が極端に悪いというところもないですし、求人数も多少の違いはありますが、そんなに極端な違いはありません。

ネット上の口コミや評判、ランキングなどを見ておりますと、それこそ「人材紹介会社によって、天と地ほどの差がある」と勘違いしてしまいそうですが、実際のところはあまり大差はないな、というのが正直なところです。

ではなぜ「リクルート」「エムスリー」なの?

人材紹介会社は基本、「希望条件に合った求人を求職者に紹介する」「求職者と募集先との仲介を行う」ということをやっているわけです。人材紹介会社が求人票を渡して、その中に「ここに応募しよう」と思えるところがあれば問題ありませんが、実際は「応募したいと思えるところがない」ということが往々にしてあります。

そうなりますと、求職者は「応募しない」となり、その時点で人材紹介会社によっては関係が切れてしまうこともあります。

しかしそこで、「こうした求人もありますよ」と、別角度から提案を行ってくれたり、定期的に連絡を行って希望条件に変化がないかといったコミュニケーションをしっかりととってくれるのは、リクルートドクターズキャリアとエムスリーキャリアでした。

そもそも私が産業医になれたのは、関係を切らさず連絡をくれていたおかげです。しばらく時間が経ってから、「転職の方はどうなってらっしゃいます?」と確認してくれるのは、実はとても大事なことだと思います。

転職がトントン拍子で何も問題なく上手くいけば、どこの人材紹介会社でもいいと思います。ですが、特に、未経験で産業医になろうという時には、「一社目の壁」がありますので、上手くいかないことが多いと思います。

産業医未経験の医師が「一社目の壁」を超えるために必要なことまとめ
苦労して50単位以上を集め、医師会に申請してようやく認定産業医になった…としても、常勤産業医にすぐなれるかと言いますと、そうではありません(ちなみに、認定産業医の資格取得方法は以下の記事をご参考にしていただけますと幸いです)。 ...

だからこそ、「上手くいかなかったときのケア」をしっかりと行ってくれる人材紹介会社が私としてはオススメだと思います。

バカにできない「大手だから」という理由

産業医の転職をする上で、「勤務医のための転職と産業医の転職は違う。だから、産業医専門の人材紹介会社を選んだ方がいいのでは?」と言われることがあります。

仮にその産業医専門の人材紹介会社をA社とした場合、そのA社を企業の採用に関わる担当者・部長・役員がよく知っているか、信用しているかと言われると、そんなことはないと思います。そもそも、産業医の採用を専門にしている社員であるわけでもないので、「産業医の転職」事情・業界について詳しいというわけでもありませんよね。

一方で、「リクルート」「エムスリー」という企業は母体としている企業もよく知られており(エムスリーはソニーグループ)、やはり「大手企業ならでは」の信頼があります。

企業としても「どこから紹介してもらうか」ということは、選定をする上ではある程度は重要視していると思いますので、「リクルートドクターズキャリア」と「エムスリーキャリア」という業界での大手企業からの紹介という点はバカにできないメリットがあると思います。

タイトルとURLをコピーしました