医師本人に「クレーム」は思ったよりも耳に入ってこないものです【医師バイト】

職域接種が始まり、スポットや知人紹介でバイトに来られたドクターたちに入れ代わり立ち代わり助けていただいております。そんな中ですが、結構なクレームが出ていると話を聞きました。

「接種の合間に、医者がおやつを食べていて待たされた」「予診で無駄な話が多くて、予定があるのに時間をとらされた」「挨拶も無視され、全く喋らずにワクチンを打たれて怖かった」…などなどです。

こうしたクレームは、あまりに酷い場合は統括産業医が注意することもありますが、それ以外は基本的には本人には伝えられず、「次の時には呼ばれない」ということになるそうです。

やはり思った以上に「医者に注意をする」というのは雇い主側としても抵抗感があるようで、一般のバイトでも、よほど酷いクレーム以外は黙殺して、また応募があっても「次は呼ばない」というような対応になるのかもしれませんね。

ですので、「何も耳に入ってこないし、クレームなんかないだろう」とタカをくくっていても、意外にあるものです(注意する立場である、上記の統括産業医にもクレームがあったとのことです)。きっと私にもあるでしょうしね。

バイト中は、襟を正し、挨拶・接遇・言葉遣いには注意しつつ給料分の働きはしっかりとした方がよさそうですね。ただ、気をつけていても経営状態によっては、バイトをクビという憂き目ということはあります。

そのような時には、リクルートドクターズキャリアや、エムスリーキャリア医師バイトドットコムなど複数の求人紹介会社をチェックしておき、希望の求人が出たらすぐに応募できるようにしておきましょう。


医師の転職支援会社でリクルートとエムスリーをオススメする理由

私は初期研修を終了後、同じ施設で内科医として後期研修医となりました。後期研修4年目、業務によるストレスで不眠症状が悪化するようになり、体調を崩すようになってしまいました。体調不良に加え、医長との関係性悪化もあって退職しています。

数ヶ月のバイト医生活を挟んで、企業の常勤産業医となり、その後も産業医として転職を2回経験しています。

転職1回目:内科医→常勤産業医1社目(リクルートドクターズキャリアの紹介)

転職2回目:常勤産業医として2社目(エムスリーキャリア紹介)

転職3回目:常勤産業医として3社目(リクルートドクターズキャリアの紹介)

上記のような流れでの転職ですが、実は2回目の転職の際にもリクルートドクターズキャリアに相談しており、お断りしてしまいましたが、こちらでご紹介いただいた求人も内定を頂きました(逆に、3回目の転職時は、エムスリーキャリアの紹介求人でも内定を頂いております)。

私は転職する際、「リクルートドクターズキャリア」に相談して転職活動を開始しています。

その理由としては、希望に沿った求人をレスポンス早く用意してくださる点や、むやみに急かしたりするようなことがない点、転職エージェントが相談しやすいという点などが挙げられると思います。

実際、あまり希望の求人がない際にもゴリ押しで勧めてくることもなく、私のペースに合わせてくれました。また、問い合わせた際には迅速に対応してくれるところも、まさにリクルートドクターズキャリアは「頼れるパートナー」という存在でした。

私が他に利用させていただいた転職支援会社は、「エムスリーキャリア」です。

2回目の転職の際、実は求人先から私は条件から外れていたのですが、「エムスリーキャリア」の転職エージェントが交渉してくださり、面談を受けることができるようになりました。結果、内定をいただくことができたという経緯もあり、やはり頼れる存在です。

もしまた転職をせざるを得ないということがありましたら、私は恐らく、

リクルートドクターズキャリア

エムスリーキャリア

に相談すると思います。もし転職支援会社選びに迷われていらっしゃるようでしたら、自信を持ってこの2社をオススメしたいと思います。