医師はFIRE(Financial Independence, Retire Early)を実現するのに本当に向いた職業?

スポンサーリンク

FIRE(Financial Independence, Retire Early)とは、経済的独立と早期退職を目標とするライフスタイルのことであり、要は「頑張って働いて収入を増やしつつ、支出をできるだけ減らし、貯蓄を最大化→早期退職を目指す」ことです。

30代後半~40代前半までに1億円程度の資産形成を行い、その後は資産運用しつつ週に数日、非常勤で勤務するといったパターンが考えられるでしょうか。

具体的な方法論としては、

1) 勤務医として働き、空いた土・日のいずれかは外来バイトなどを行う(そのため、バイトが可能な常勤先を探す)。

2) 大学病院での勤務や博士号取得、留学、学会活動など経済的メリットの大きなことは選択肢に入れない。

3) 子供の養育費、マイホーム購入費用などでの支出を行わないため、少なくとも30代後半程度までは独身で慎ましく生活。

といったことが挙げられると思われます。貴重な休日を削ってのハードワークが可能かどうか、結婚・子育てなどを後回しにするといった人生設計を行えるかどうかといったことがいくつかのハードルとなりそうですね。

こう考えてくると、「できないことはない」とも思いますが、私としてはそもそも臨床医としてバリバリと働くことができなかった時点で「無理」という結論になりそうです。その上、勤務医で頑張っていても、思ったほどは収入面で上積みは難しいようにも思います。

医師であれば、FIREを実現すること以外の選択肢として、「ゆるく長く働く」といったこともありうると思います。たとえば「週4での常勤勤務、週1で外来バイト」のような求人や、中には「週3での常勤勤務、週1で外来バイト」といった求人もあります。いずれも当直・オンコールなし、残業もほとんどなしといったところがほとんどだと思います。

もし「FIREは実現できたらいいな。でも、それも難しい。今のようなハードワークをこれから数十年続けるのも無理」ということでしたら、「ゆるく長く」といったキャリアチェンジを行うのも手だと思います。

私は臨床医から産業医へと転職し、現在は臨床医時代から比べると、大分、落ち着いた生活ができています。もしご興味がございましたら、私も利用させていただいた、「リクルート ドクターズキャリア」などの転職支援会社にご相談いただいてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

産業医の人材紹介会社選びで迷ったら

産業医の人材紹介会社を「どこにすればいいと思う?」と聞かれたら、私は迷わず「リクルートドクターズキャリア、エムスリーキャリアにしておけば間違いないと思うよ」と答えると思います。

リクルートドクターズキャリア

エムスリーキャリア

というのも、臨床医に比べてハードルの高い常勤産業医の内定を勝ち取れたのが、この2社にサポートしてもらった時だけだからです。他の人材紹介会社にも登録して採用面接を受けたのですが、ことごとく落とされました。

求人数も多く、なおかつ「大手だから」という安心感は求人を出している企業側にもあると思います。「あまりよく知らない」紹介会社を利用して転職活動を行うよりは、その点、大手の会社を利用する方がメリットがあるのではないでしょうか。現に、私が勤務していた企業も、やはり大手の人材紹介会社しか使わないという方針でした。

もちろん大手だからというだけでなく、転職エージェントのサポートも手厚く、問い合わせのレスポンスもこの2社はピカイチだからこそオススメです。

おそらく今後、また私が転職することがあるならば、間違いなくまたこの2社にサポートを依頼すると思います。もし産業医への転職を考えていて、人材紹介会社の利用を考えておられるなら、リクルートドクターズキャリアと、エムスリーキャリアにしておけば間違いないと思います。

医師就職・転職情報
産業医になろう
タイトルとURLをコピーしました