「勤務しながら転職」を成功させるための3つのポイント【産業医転職マニュアル】

産業医であれ勤務医であれ、「辞めてから転職活動」というのはあまりオススメしません。というのも、「次が決まっていない」という無職状態は想像以上にストレスを感じますし、その焦りから判断を誤る可能性もあるからです。

それならば勤務を続けながら、転職活動をしたほうがいいのではないでしょうか。私も両方経験ありますが、やはり「次が決まっている」という状態で退職→入職の方が落ち着いてて転職活動ができたように思います。

ただ、「勤務しながら転職」をする上ではいくつか注意すべきポイントがあります。今回はそのことについて記載してみたいと思います。

同僚には絶対に転職活動していることを言わない

転職活動をしていると、ついついそのことを話してしまったりしたくなりますが、それは避けるべきであると思われます。というのも、その噂を誰が聞きつけるか分かったものではないからです。

上司が知ってしまうかもしれませんし、結果、引き止めを受けてしまったり、業務上のなんらかの不利益を受けてしまう可能性もあります。マイナスには働いても、プラスに働きようがないと思われます。

ぜひ「水面下」で転職活動を行うようにしましょう。

「いつまでに転職を行うか」を明確にしておく

勤務した状態ですと、ついつい「ズルズルとそのまま勤務してしまう」ということもありえます。そのため、「いつまでに転職を行う」という時期についてはしっかりと明確にしておきましょう。

たとえば、10月の時点で「4月入職を目指す」と決めたならば、それを目指して転職活動を行うべきです。また、転職支援会社に登録をしているようでしたら、エージェントにそのような大まかなスケジュールをあらかじめ伝えておくべきでしょう。

慌ただしく判断・決断をしない

業務で忙しい中で、すぐに判断・決断をすることは、やはり誤りを招くことになるので避けるべきでしょう。できれば帰宅して落ち着ける時に改めて考える、家族とその判断・決断について相談するということはしたいところです。

また、できれば休日に今までの転職、そしてこれからのスケジュールなどをまとめるといったことを行い、しっかりと頭の中を整理することも重要です。

以上です。
たしかに勤務を続けながらの転職活動は大変に思われるかもしれませんが、上記ポイントを念頭に、ぜひ成功していただければと存じます。

実際、私が転職する上でお付き合いさせていただいた転職支援会社は、

リクルート ドクターズキャリア

エムスリーキャリア

です。転職活動中、強い味方になっていただきました。ぜひご登録の上、サポートを受けてみてはいかがでしょうか。


医師の転職支援会社でリクルートとエムスリーをオススメする理由

私は初期研修を終了後、同じ施設で内科医として後期研修医となりました。後期研修4年目、業務によるストレスで不眠症状が悪化するようになり、体調を崩すようになってしまいました。体調不良に加え、医長との関係性悪化もあって退職しています。

数ヶ月のバイト医生活を挟んで、企業の常勤産業医となり、その後も産業医として転職を2回経験しています。

転職1回目:内科医→常勤産業医1社目(リクルートドクターズキャリアの紹介)

転職2回目:常勤産業医として2社目(エムスリーキャリア紹介)

転職3回目:常勤産業医として3社目(リクルートドクターズキャリアの紹介)

上記のような流れでの転職ですが、実は2回目の転職の際にもリクルートドクターズキャリアに相談しており、お断りしてしまいましたが、こちらでご紹介いただいた求人も内定を頂きました(逆に、3回目の転職時は、エムスリーキャリアの紹介求人でも内定を頂いております)。

私は転職する際、「リクルートドクターズキャリア」に相談して転職活動を開始しています。

その理由としては、希望に沿った求人をレスポンス早く用意してくださる点や、むやみに急かしたりするようなことがない点、転職エージェントが相談しやすいという点などが挙げられると思います。

実際、あまり希望の求人がない際にもゴリ押しで勧めてくることもなく、私のペースに合わせてくれました。また、問い合わせた際には迅速に対応してくれるところも、まさにリクルートドクターズキャリアは「頼れるパートナー」という存在でした。

私が他に利用させていただいた転職支援会社は、「エムスリーキャリア」です。

2回目の転職の際、実は求人先から私は条件から外れていたのですが、「エムスリーキャリア」の転職エージェントが交渉してくださり、面談を受けることができるようになりました。結果、内定をいただくことができたという経緯もあり、やはり頼れる存在です。

もしまた転職をせざるを得ないということがありましたら、私は恐らく、

リクルートドクターズキャリア

エムスリーキャリア

に相談すると思います。もし転職支援会社選びに迷われていらっしゃるようでしたら、自信を持ってこの2社をオススメしたいと思います。