開業医の税理士報酬の相場とは-業務内容や医院規模にもよるがベースは「月3~7万」か

スポンサーリンク

開業するにあたり、勤務医とは異なってやはり税務上の処理も対応する必要があります。そこで、税理士を雇うということになりますが、その報酬はいかほどに設定するか、ということが問題となってきます。

もちろん、これは税理士の言い値になる可能性が高いですが、それでも「それはちょっと高すぎやしないか?」と思ったりされる先生方も多いようです。そこで今回は、どの程度の報酬が相場なのか調べてみました。

税理士が運営するサイト「開業ドクターのためのメディカル経営塾」によりますと、訪問回数やサービス内容(従業員の給与計算、社会保険、雇用保険、労働保険関係の手続・申告など)によって、3万~7万円の幅があります。なお、こちらは確定申告の決算料については別途必要で、25~35万円必要とのことです。

また、「税理士ドットコム」によると、毎月訪問で年間売り上げ「1000万円以上3000万円未満 3万円~」「3000万円以上5000万円以下 3万5000円~」「5000万円以上1億円未満 4万円~」「1億円以上5億円未満 6万円~」となっています。また、決算料についても、月額顧問料の4~6ヶ月分というところが多いようです。

よって、「月3~7万」というのが妥当なところではないでしょうか。従業員の給料計算や社会保険などの手続き代行などを依頼するとさらに高くなり、10万円超えという可能性はありますが、ベースとなる部分は「月3~7万円」とお考えいただければよろしいのではないでしょうか。

なお、税理士探しの強い味方として、
税理士ドットコム

税理士紹介ネットワーク

などがあります。
ご参考にしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

産業医の人材紹介会社選びで迷ったら

産業医の人材紹介会社を「どこにすればいいと思う?」と聞かれたら、私は迷わず「リクルートドクターズキャリア、エムスリーキャリアにしておけば間違いないと思うよ」と答えると思います。

リクルートドクターズキャリア

エムスリーキャリア

というのも、臨床医に比べてハードルの高い常勤産業医の内定を勝ち取れたのが、この2社にサポートしてもらった時だけだからです。他の人材紹介会社にも登録して採用面接を受けたのですが、ことごとく落とされました。

求人数も多く、なおかつ「大手だから」という安心感は求人を出している企業側にもあると思います。「あまりよく知らない」紹介会社を利用して転職活動を行うよりは、その点、大手の会社を利用する方がメリットがあるのではないでしょうか。現に、私が勤務していた企業も、やはり大手の人材紹介会社しか使わないという方針でした。

もちろん大手だからというだけでなく、転職エージェントのサポートも手厚く、問い合わせのレスポンスもこの2社はピカイチだからこそオススメです。

おそらく今後、また私が転職することがあるならば、間違いなくまたこの2社にサポートを依頼すると思います。もし産業医への転職を考えていて、人材紹介会社の利用を考えておられるなら、リクルートドクターズキャリアと、エムスリーキャリアにしておけば間違いないと思います。

未分類
産業医になろう
タイトルとURLをコピーしました