愛煙家ドクターは転職先に「喫煙所」を求める

スポンサーリンク

周りでタバコのにおいがすると、ついつい私は眉をひそめてしまう方ですが、ドクターの中にも愛煙家がいます。以前に勤務していた病院の整形外科医は愛煙家で、オペ後やランチ終わりに喫煙所に行く姿をよく見ました。

そんな彼が転職することになり、やはりそこで彼が出した条件も「喫煙所がある病院」だったそうです。ですが、最近では病院内に喫煙所があるところも、減りつつあるようです。そこで彼は転職支援会社のエージェントさんに、「自分の車の中で吸うのはOK?」とまで訊いたそうです。

「そこまでするか?」と思いつつ話を聞いていましたが、彼曰く「エージェントは別に驚いた感じじゃなかったよ」とのこと。意外にも、同じような条件を出しているドクターはいるようですね。

もちろん、勤務先を選ぶ上で、プラスαの条件にはなるでしょうが、愛煙家にとってはかなり重要な条件なんでしょうね。ですが、さすがにドクターが「喫煙所ある?」とは聞きにくいですよね。「求人先に大っぴらには聞きにくいけど・・・」というときは、たとえば、「リクルートドクターズキャリア」などのエージェントさんに代わりに調べてもらうのもありでしょう。

ただ、喫煙所の有無で選択肢の幅が狭まってしまうのはキャリア上、あまり好ましくはないですよね。やはり禁煙をオススメしたいところです(笑)

スポンサーリンク

産業医の人材紹介会社選びで迷ったら

産業医の人材紹介会社を「どこにすればいいと思う?」と聞かれたら、私は迷わず「リクルートドクターズキャリア、エムスリーキャリアにしておけば間違いないと思うよ」と答えると思います。

リクルートドクターズキャリア

エムスリーキャリア

というのも、臨床医に比べてハードルの高い常勤産業医の内定を勝ち取れたのが、この2社にサポートしてもらった時だけだからです。他の人材紹介会社にも登録して採用面接を受けたのですが、ことごとく落とされました。

求人数も多く、なおかつ「大手だから」という安心感は求人を出している企業側にもあると思います。「あまりよく知らない」紹介会社を利用して転職活動を行うよりは、その点、大手の会社を利用する方がメリットがあるのではないでしょうか。現に、私が勤務していた企業も、やはり大手の人材紹介会社しか使わないという方針でした。

もちろん大手だからというだけでなく、転職エージェントのサポートも手厚く、問い合わせのレスポンスもこの2社はピカイチだからこそオススメです。

おそらく今後、また私が転職することがあるならば、間違いなくまたこの2社にサポートを依頼すると思います。もし産業医への転職を考えていて、人材紹介会社の利用を考えておられるなら、リクルートドクターズキャリアと、エムスリーキャリアにしておけば間違いないと思います。

医師就職・転職情報
産業医になろう
タイトルとURLをコピーしました