非常勤バイト先での「クビ切り」に遭ったら、すぐに次を探しましょう

私も非常勤外来を担当させていただいておりますが、今のところ契約継続をしていただけております。

ただ、その病院も「スポット求人は減らす」「できるだけ常勤医の外来でまかなう」という方針にしているようで、「非常勤外来」も縮小していくのかなぁ、などと、若干思っています。

元々、非常勤と言えば不安定な立場であり、経営状態や業務態度などで常勤医と比較して「クビ切り」されてしまうのは致し方のない部分かもしれません。ただ、そのような処遇に納得がいかない先生方は多いようで、病院側に「労基法では…うんぬんかんぬん」と文句を言ったり、「弁護士を雇って訴えてやる!」などと息巻く方もいらっしゃるようです。

しかしながら、そのようなことを行い、もし賠償金が得られたとしても、微々たるものです。時間や労力がもったいなく、そのようなことに費やすのならば、新たなバイト先を見つけて働き始めた方がよっぽど建設的です。実際、弁護士に相談したところで「争うより、働いた方が合理的」と諭されるでしょう。

現在、ネットで登録しておけばわずらわしい手続きを踏まずとも、希望の求人情報が無料で得られます。

たとえば、
リクルート ドクターズキャリア

エムスリーキャリア

医師転職ドットコム

など多くの転職支援サービス会社があります。
ぜひ無益なことに時間・労力を費やさず、新たな仕事場をお探しになられることをお勧めしたいと思われます。

オススメの転職支援会社

会社名オススメ度特徴
リクルートドクターズキャリア
★★★★☆
登録すべき
人材紹介会社として知られる「リクルート」のグループ会社であり、担当してくださったエージェントも、迅速できめ細やかな対応をしていただけました。求人数も豊富であり、まず登録すべき会社の一つです。
エムスリーキャリア
★★★★☆
登録すべき
ソニーのグループ会社であり、やはりリクルートと同様、安心感が違いますね。企業の産業医採用担当者に話を聞いたところ、エムスリーキャリアのエージェントの対応をベタ褒めしていました。こちらもオススメです。
医師転職ドットコム
★★★☆☆
登録を検討すべき
キャリアカウンセリングもしっかりしており、面接対策についてのアドバイスも力を入れています。初めて産業医を志している先生方にもオススメです。
民間医局
★★★☆☆
登録を検討すべき
医療機関との連携・つながりが強いことで有名ですが、意外に産業医求人も数多く取り扱っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事