「急にクビ」もありうる非常勤でのバイトを続ける上での戦略【医師バイト】

スポンサーリンク

コロナ禍になり、緊急性の低い外来受診が控えられるようになり、クリニック・総合病院での外来求人数は減少しました。

また、勤務していたところですら「午後の診療枠をなくす」「時給を下げて欲しい」といった交渉があったり、あるいは「今までお世話になりました」と肩たたきされることもあったとのことです。

外来バイトはたしかに人気求人ではありますが、その一方で、コロナ禍の煽りを強く受けた働き方でもありました。その一方で、「病棟管理」や「当直」バイトは比較的その煽りは受けなかったようです。

また、訪問診療も止めてしまうことができないため、こちらも煽りを受けることは少なかったようで、求人的には安定していたようです。

なかなか「今から訪問診療」となると、二の足を踏んでしまうかもしれませんが、それでも「今後も安定的にバイトを続けたい」ということでしたら、外来だけではなく、「病棟管理バイト」「当直バイト」「訪問診療バイト」にチャレンジしてみると、不意に訪れた危機でも影響なく収入を維持できるかもしれませんね。

リクルートドクターズキャリアエムスリーキャリア医師バイトドットコムなどの求人紹介サイトには、初心者も歓迎という求人が掲載されていますので、まずはご登録の上、相談されてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

産業医の人材紹介会社選びで迷ったら

産業医の人材紹介会社を「どこにすればいいと思う?」と聞かれたら、私は迷わず「リクルートドクターズキャリア、エムスリーキャリアにしておけば間違いないと思うよ」と答えると思います。

リクルートドクターズキャリア

エムスリーキャリア

というのも、臨床医に比べてハードルの高い常勤産業医の内定を勝ち取れたのが、この2社にサポートしてもらった時だけだからです。他の人材紹介会社にも登録して採用面接を受けたのですが、ことごとく落とされました。

求人数も多く、なおかつ「大手だから」という安心感は求人を出している企業側にもあると思います。「あまりよく知らない」紹介会社を利用して転職活動を行うよりは、その点、大手の会社を利用する方がメリットがあるのではないでしょうか。現に、私が勤務していた企業も、やはり大手の人材紹介会社しか使わないという方針でした。

もちろん大手だからというだけでなく、転職エージェントのサポートも手厚く、問い合わせのレスポンスもこの2社はピカイチだからこそオススメです。

おそらく今後、また私が転職することがあるならば、間違いなくまたこの2社にサポートを依頼すると思います。もし産業医への転職を考えていて、人材紹介会社の利用を考えておられるなら、リクルートドクターズキャリアと、エムスリーキャリアにしておけば間違いないと思います。

医師バイト情報
産業医になろう
タイトルとURLをコピーしました