iPhoneの機種変更で事前にやっておかないと「取り返しがつかなくなる」こと

iPhoneで、10から12 Proに機種変更をしました。使用感はあまり変わりなく感じますが、やはりなんと言ってもカメラ性能が大幅に変わったように感じますね。5Gに関しては、居住地域がまだ対応されていないので実感はできませんが、勤務先で試すことができそうで、ちょっとワクワクしてます。

さて、今回機種変更したことで、ちょこちょこと移行作業を行っていたところ、「機種変更前にやっておかないと困ってしまうこと」がいくつかあるな、と感じましたので、今回、メモ代わりに残しておこうと思いました。

これからiPhone12などに機種変更予定になる方のご参考になれば幸いです。

ワンタイムパスワードを使用する銀行アプリ

ワンタイムパスワードを使用している銀行ですと、機種変更前にあらかじめ「ワンタイムパスワードの登録を解除」しておかないと、機種変更後にまたワンタイムパスワードを使用する際に、面倒な手続きが必要になるようです。

ですので、機種変更で旧iPhoneを下取りに出してしまう前に、必ずこの作業はやっておいた方が良いと思います。

しかしながら、いくつもこの作業をしておりますと、「ワンタイムパスワードを使ってる銀行は、もう取引やめようかな…」と思ってしまいます。なんとかして欲しいものですね。

Suica

これも知りませんでしたが、Suicaを新機種で再登録する際、カードで行うのではないんですね。

一度、旧iPhoneで「削除」を行うと、iCloud上にそのデータが残り、新機種で再登録する際に、そのデータが引き継がれるとのこと。ですので、旧iPhoneで「削除」をしておかないと、やっかいなことになるようです。

SMSを使用して本人確認を行うサービス

同じ電話番号を引き継ぐ(MNP)際に、「回線の変更」手続きを行う際に、30分は開通に時間がかかるようです。

この30分の間に、「SMSを使用して本人確認を行うサービスを使用したい」ということになりますと、ちょっと困ったことになってしまいます。

ただ、たった30分程度でありますので、さほど困った自体にはならないかもしれませんが、あらかじめ「30分は使えない」と思っておりませんと、ちょっと大変なことになるかもしれませんね。

以上です。
今回、コロナ禍ということもあり、店舗に赴くこともなくiPhone 12 Proを配送してもらうことにしましたので、現在も旧機種があり、とても助かりました。

もちろん、変更に関わる様々な手続き、SIMカードの挿入などを自分でやらなければならない手間はありますが、それによって旧iPhoneが手元にまだあり、非常に助かりました。恐らく次回の機種変更の際にも配送でお願いすると思いますし、オススメしたいと思います。


医師の転職支援会社でリクルートとエムスリーをオススメする理由

私は初期研修を終了後、同じ施設で内科医として後期研修医となりました。後期研修4年目、業務によるストレスで不眠症状が悪化するようになり、体調を崩すようになってしまいました。体調不良に加え、医長との関係性悪化もあって退職しています。

数ヶ月のバイト医生活を挟んで、企業の常勤産業医となり、その後も産業医として転職を2回経験しています。

転職1回目:内科医→常勤産業医1社目(リクルートドクターズキャリアの紹介)

転職2回目:常勤産業医として2社目(エムスリーキャリア紹介)

転職3回目:常勤産業医として3社目(リクルートドクターズキャリアの紹介)

上記のような流れでの転職ですが、実は2回目の転職の際にもリクルートドクターズキャリアに相談しており、お断りしてしまいましたが、こちらでご紹介いただいた求人も内定を頂きました(逆に、3回目の転職時は、エムスリーキャリアの紹介求人でも内定を頂いております)。

私は転職する際、「リクルートドクターズキャリア」に相談して転職活動を開始しています。

その理由としては、希望に沿った求人をレスポンス早く用意してくださる点や、むやみに急かしたりするようなことがない点、転職エージェントが相談しやすいという点などが挙げられると思います。

実際、あまり希望の求人がない際にもゴリ押しで勧めてくることもなく、私のペースに合わせてくれました。また、問い合わせた際には迅速に対応してくれるところも、まさにリクルートドクターズキャリアは「頼れるパートナー」という存在でした。

私が他に利用させていただいた転職支援会社は、「エムスリーキャリア」です。

2回目の転職の際、実は求人先から私は条件から外れていたのですが、「エムスリーキャリア」の転職エージェントが交渉してくださり、面談を受けることができるようになりました。結果、内定をいただくことができたという経緯もあり、やはり頼れる存在です。

もしまた転職をせざるを得ないということがありましたら、私は恐らく、

リクルートドクターズキャリア

エムスリーキャリア

に相談すると思います。もし転職支援会社選びに迷われていらっしゃるようでしたら、自信を持ってこの2社をオススメしたいと思います。