産業医のアルバイト事情と注意すべき3つのポイント

産業医の場合、求人情報で多くあるのが「週4日勤務、1日研究日」というパターンでしょうか。その場合、研究日をバイトにあてる、という先生方が多いと思われます。また、週5勤務のところもありますが、その場合、土曜の半日をバイトにあてる、ということもあるでしょう。

そうしたアルバイトですが、やはりバイトでも非常勤で産業医をしている先生方もいらっしゃるでしょうけども、臨床が恋しくなる、もしくは臨床の勘を鈍らせないためにも内科や精神科でバイトをしてらっしゃる先生が多いように思います。そもそも、非常勤の産業医求人も少ないですしね。

さて、産業医のバイトについてですが、いくつか注意点があります。今回は、産業医のバイトで注意すべき点について書いてみたいと思います。

1) 常勤かつ専属産業医の場合、他社での産業医勤務はNGな場合がある

常勤の産業医で、なおかつ専属産業医になっていますと、下請け企業でかつ、以下の条件を満たさないと産業医の兼務ができないと定められています。

1) 地理的に密接している(1時間以内に移動可能)。
2) 業態が似ている。
3) 2つの事業場で連絡体制にある。
4) 通常業務に支障をきたさない。
5) 対象人数が3,000人を超えない。

そのため、専属産業医か否かは重要です。複数名の常勤産業医がいる場合は、ご自身が専属産業医となっているか否かをご確認いただいた方がいいでしょう。

2) 会社規定で副業禁止の場合

会社の就業規程で、副業禁止で、それが医師にも当てはまるケースがあります。そのような場合は、あらかじめ求人情報に記載がありますので、その点はしっかりとチェックしておきましょう。

そうした場合、隠れてバイトをしていたりすると、解雇されることもあります。ですので、入職前にしっかりと確認しておきたいところです。

3) バイトはOKでも、届出・申告が必要なケースもある

結構多いパターンですが、臨床バイトはOKでも、届出や申告が必要なケースがあります。その場合も、2) 同様、しっかりとチェックした上で届出・申告をしておきましょう。

さすがに「隠れてやってて即クビ」とはならないでしょうけども、ルールを破っていいことはありません。注意されるまえに、しっかりと対処しておきましょう。

以上です。
もし産業医の先生方で、バイトをお探しでしたら、
リクルート ドクターズキャリア

エムスリーキャリア

医師バイトドットコム

などがオススメです。また、40代以上の先生方を対象とした、
40代50代60代の医師転職ドットコム

などのサービスもあります。ぜひご登録の上、御相談いただいてはいかがでしょうか。


医師の転職支援会社でリクルートとエムスリーをオススメする理由

私は初期研修を終了後、同じ施設で内科医として後期研修医となりました。後期研修4年目、業務によるストレスで不眠症状が悪化するようになり、体調を崩すようになってしまいました。体調不良に加え、医長との関係性悪化もあって退職しています。

数ヶ月のバイト医生活を挟んで、企業の常勤産業医となり、その後も産業医として転職を2回経験しています。

転職1回目:内科医→常勤産業医1社目(リクルートドクターズキャリアの紹介)

転職2回目:常勤産業医として2社目(エムスリーキャリア紹介)

転職3回目:常勤産業医として3社目(リクルートドクターズキャリアの紹介)

上記のような流れでの転職ですが、実は2回目の転職の際にもリクルートドクターズキャリアに相談しており、お断りしてしまいましたが、こちらでご紹介いただいた求人も内定を頂きました(逆に、3回目の転職時は、エムスリーキャリアの紹介求人でも内定を頂いております)。

私は転職する際、「リクルートドクターズキャリア」に相談して転職活動を開始しています。

その理由としては、希望に沿った求人をレスポンス早く用意してくださる点や、むやみに急かしたりするようなことがない点、転職エージェントが相談しやすいという点などが挙げられると思います。

実際、あまり希望の求人がない際にもゴリ押しで勧めてくることもなく、私のペースに合わせてくれました。また、問い合わせた際には迅速に対応してくれるところも、まさにリクルートドクターズキャリアは「頼れるパートナー」という存在でした。

私が他に利用させていただいた転職支援会社は、「エムスリーキャリア」です。

2回目の転職の際、実は求人先から私は条件から外れていたのですが、「エムスリーキャリア」の転職エージェントが交渉してくださり、面談を受けることができるようになりました。結果、内定をいただくことができたという経緯もあり、やはり頼れる存在です。

もしまた転職をせざるを得ないということがありましたら、私は恐らく、

リクルートドクターズキャリア

エムスリーキャリア

に相談すると思います。もし転職支援会社選びに迷われていらっしゃるようでしたら、自信を持ってこの2社をオススメしたいと思います。