医師のスポットバイトをやってみて感じたやるべきバイト、避けるべきバイト

以前勤めていた病院を退職し、しばらくはスポットバイトを続けていた時期がありました。常勤で勤める可能性もあったため、非常勤での固定バイトは避け、1回かぎりのスポットバイトを続けていたわけです。

やっていたのは、健診の問診バイト、予防接種の問診バイト、内科外来、透析バイトです。結構数をこなしており、しばらくの生活資金や旅行資金となりました。

ただそこで、スポットバイトにはいくつか「気をつけなければならない」というようなことがあるのだと気づかされました。やるべきバイト、やらないほうが良いバイトというのがあるんですよね。今回は、そうしたことについて書いてみたいと思います。

1) 辺鄙な場所でのバイト

とにかく、辺鄙な場所にあるバイト先もあります。そこをしっかりと調べておかないと、移動も大変です。さらには、健診バイトだと早朝集合なことも多く、とんでもない時間に起きなければならない、なんてこともあります。

バイト募集では、辺鄙な場所が多かったりもします。しっかりと調べてから応募しないと、大変なことになったりますので、ご注意を。

クルマ通勤をする場合、長時間運転して帰らなければならないとなると、疲れていて事故を起こしてしまう可能性もあります。とにかく、近場でバイトは探すべきであると思われます。

2) 交通費との兼ね合い

交通費の上限が決まっているところで、交通費の実費がオーバーしてしまうなんてこともありえます。また、「早朝集合はキツイ」ということで、宿泊したりしますと、宿泊費もかかってくることになり、まったくもって「美味しくないバイト」となってしまいます。

そこで、交通費や、場合によっては旅費がどれくらいかかるのか、しっかりと調べてから応募したいものですね。

3) トラブルに巻き込まれることを想定

たとえば、健診バイトですと、受けられる方からのクレームがあったりもします。そうしたトラブルに対処できますか?

また、外来バイトや当直バイトでは、急変患者への対応、ご家族への対応もあります。そうした場合、病院側は常勤とは異なり、あまり親身に守ってはくれないと考えるべきでしょう。

トラブルは期せずして起きるものですが、そうしたトラブルを起こさぬよう、いつも以上に気をつけましょう。また、起きてしまった場合、どうするか。あらかじめどのようなところに連絡・相談すべきかといったことは、考えておく必要があるように思います。

以上のような点についてご留意いただき、ぜひ「医師バイトドットコム」などに登録し、求人情報をお調べになっていただければと思います。


医師の転職支援会社でリクルートとエムスリーをオススメする理由

私は初期研修を終了後、同じ施設で内科医として後期研修医となりました。後期研修4年目、業務によるストレスで不眠症状が悪化するようになり、体調を崩すようになってしまいました。体調不良に加え、医長との関係性悪化もあって退職しています。

数ヶ月のバイト医生活を挟んで、企業の常勤産業医となり、その後も産業医として転職を2回経験しています。

転職1回目:内科医→常勤産業医1社目(リクルートドクターズキャリアの紹介)

転職2回目:常勤産業医として2社目(エムスリーキャリア紹介)

転職3回目:常勤産業医として3社目(リクルートドクターズキャリアの紹介)

上記のような流れでの転職ですが、実は2回目の転職の際にもリクルートドクターズキャリアに相談しており、お断りしてしまいましたが、こちらでご紹介いただいた求人も内定を頂きました(逆に、3回目の転職時は、エムスリーキャリアの紹介求人でも内定を頂いております)。

私は転職する際、「リクルートドクターズキャリア」に相談して転職活動を開始しています。

その理由としては、希望に沿った求人をレスポンス早く用意してくださる点や、むやみに急かしたりするようなことがない点、転職エージェントが相談しやすいという点などが挙げられると思います。

実際、あまり希望の求人がない際にもゴリ押しで勧めてくることもなく、私のペースに合わせてくれました。また、問い合わせた際には迅速に対応してくれるところも、まさにリクルートドクターズキャリアは「頼れるパートナー」という存在でした。

私が他に利用させていただいた転職支援会社は、「エムスリーキャリア」です。

2回目の転職の際、実は求人先から私は条件から外れていたのですが、「エムスリーキャリア」の転職エージェントが交渉してくださり、面談を受けることができるようになりました。結果、内定をいただくことができたという経緯もあり、やはり頼れる存在です。

もしまた転職をせざるを得ないということがありましたら、私は恐らく、

リクルートドクターズキャリア

エムスリーキャリア

に相談すると思います。もし転職支援会社選びに迷われていらっしゃるようでしたら、自信を持ってこの2社をオススメしたいと思います。