医師就職・転職情報

医師の転職とキャリア

「専攻医をドロップアウトして辞めた」後のキャリアとして「産業医になる」ことを選ぶ5つのメリット

新専門医制度が2018年より開始となり、「大学医局に在籍している方が有利」「資格取得の要件が難化・厳格化」しました。結果として、「ハイポな市中病院で後期研修をして、なんとなく専門医資格を取得する」ことが難しくなり、「はっきりと目的意識を持っ...
医師の転職とキャリア

後期研修医(専攻医)を「やめたい…」と毎日のように思っていた時に考えておくべきだった3つのこと

初期研修医の頃から、毎日のように「医者やめたい…やめたい…」と思っていました。それでも、後期研修医(今の専攻医)になったら、それも変わるだろうと信じて、初期研修先の病院にそのまま就職して、内科系のとある科に所属しました。 あの当時、S...
医師の転職とキャリア

40代で初期研修医を修了後、「臨床でのハードワークで挫折」してしまったらどうすべきか

社会人を経て医学部入学、卒後に初期研修医になるということを考えると、「気づけば40代」ということもあると思います。 やはり臨床医はハードワークということもあり、「若くて体力がある」ことが望まれ、マッチングの面接などでも「本当にウチのカ...
医師の転職とキャリア

「臨床医に向いていないからもうやめたい」と思った時に確認してもらいたい5つのチェックポイント

私は自分でも臨床医に向いていないと思いますし、後期研修医時代に医長からも言われておりますので、自他ともに「臨床医に向いていない医師」であると思います。 最近では妻にも言われました。笑 すでに臨床から退...
医師の転職とキャリア

「臨床医に向いていないのでは」と悩んでいる時にチェックしておくべき5つのポイント

私は後期研修医時代、「自分は臨床医に向いていないのでは…」と悩んだりするどころか、所属していた科の医長に、面と向かって「君は臨床医に向いていない。臨床以外の道を考えた方がいい」とハッキリと言われました。 そのことを冷静かつ客観的に振り...
医師転職の基本

医師の人材紹介会社にある「非公開求人」が、あえて公開しない理由3つのパターン

医師の人材紹介会社で、「ウチは非公開求人がこれだけあるんですよ」と謳っている場合があります。それは、ネットで公表している求人だけでなく、「公開していない求人もあるので、ぜひ登録して相談してね」ということの「誘い文句になっている」のだと思いま...
医師転職の基本

医師が転職活動をする上で5つの注意すべきこととその対処法のまとめ

転職活動を行う上では、やはり注意すべきことがあり、それが原因で足元をすくわれることもあります。現在の職場に居づらくなったり、あるいは内定が出ても「転職できない…」なんてことにもなりかねません。 ですので、特に医師が転職活動中、注意すべ...
私の転職経験談

「同僚を蹴落とす」タイプの人にどう対応すべきか【医師転職】

きっとどのような職場にもいるんでしょうけれども、「他人を蹴落とそう」とする同僚に、私も悩まされた経験があります。ミスやトラブルなどを逐一、上司に報告して同僚の印象を悪くするようなタイプです。 上司が「なんでそんなこと知ってるの?」と思...
医師転職の基本

「自分はアピールできるほど、大した仕事をしていない…」と思い込んでしまう前に【医師転職】

転職をする理由として、今の職場で「自分は大した仕事をしていないから、もっとチャンスのある場がある職場に移りたい」ということを挙げる人もいます。あるいは、採用面接で何を話そうかとなった時に、「自分はアピールできるほど、大した仕事をしていない…...
医師転職と年収・待遇

ガチガチに凝り固まった「定型的な勤務条件」でしか働けないとは限りません【医師転職】

「勤務医」と一口に言っても、外来+病棟管理+当直+オンコール…などを全てこなす医師から、「外来+病棟管理」だけの医師、「外来担当のみ」の医師など、働き方は様々です。 また、その勤務日数も「週5勤務」または「週4勤務」の常勤医師、あるい...
タイトルとURLをコピーしました