産業医転職の成功ハウツー

産業医転職の成功ハウツー

産業医として仕事の幅・狙える求人を増やす上で「査定医」の経験が狙い目だと思う理由

以前、勤務していた会社では関連会社に生命保険会社があり、担当していました。その時は産業医のみでしたが、他に「査定医」を担当している先生がいらっしゃいました。 査定医は、メインは保険加入希望者の3つの審査を実施するようで、 ・保険...
産業医転職の成功ハウツー

3度の「産業医転職」を振り返って後悔していること

私は「臨床医→産業医」、「産業医→産業医」×2で、産業医の転職を3度経験しています。そんな3度の転職を振り返って、現在、後悔していることがあります。 転職活動中はこちらも必死ですので、なかなか気づかないこともありましたが、キャリアデザ...
産業医転職の成功ハウツー

産業医として「市場価値アップ」を実現するための3つの方法【産業医転職】

産業医が転職する際に、否が応でも向き合わなければならないのが、自分の「産業医としての市場価値」です。人柄、今までの実績なども当然、加味されて採用の可否が決められるわけですが、やはり「市場価値」というものは重要な位置を占めていると思われます。...
産業医転職の成功ハウツー

医師として「売り手市場」となる30代は産業医転職にとっても好機な理由【産業医転職】

卒後10~15年となりますと、おおよそ30代にあたる時期です。この時期では、認定医・専門医資格を取得しており、体力的にもハードワークに耐えうる年代ということもあり、病院側としても欲しい人材となりやすいです。 ですが、それより何より雇う...
産業医転職の成功ハウツー

産業医になる前に「自分のキャリアデザイン」をもっと考えておくべきだったと後悔した話【産業医転職】

私は後期研修中、自分のキャリアデザインについてどんなことを考えていたかと言いますと、まったくもってお恥ずかしい話ですが、「辛い勤務医生活から逃げ出す」ということしか考えていなかったと改めて気づきました。 当直、深夜呼び出し、オンコール...
産業医転職の成功ハウツー

【初期研修医向け】産業医に興味があるなら研修期間中にやっておくべき3つのこと

4月から初期研修開始、という先生方もおられると思いますが、「初期研修修了後、産業医になろうかな」と思っておられるなら、研修中にやっておくべきことを今回は書いてみたいと思います。 できることなら、専攻医になっておくことをオススメしたいと...
産業医転職の成功ハウツー

仕事に疲れてしまった時に「いつでも転職できる」という逃げ道が救いになっていたという話【産業医転職・医師転職】

私が後期研修医の時に、業務量が増え、当直や深夜呼び出しに嫌気が差してきて、さらには医長との関係性悪化もあったということがストレスとなっていました。結果、不眠症状が悪化し、体調不良を自覚した上に、ますます苛立ってしまうという悪循環になっていま...
産業医転職の成功ハウツー

産業医の採用時面接で「転職を決めた理由は?」という質問へのNG回答

産業医として働いていて、前職を退職して採用時面接に臨んだ場合、「転職をしようと決めた理由は?」という質問は結構難しいです。 もちろん、前職で、契約更新がなされなかった場合なんていうこともありますが、その場合も正直に伝えるという人はいな...
産業医転職の成功ハウツー

「産業医の使い方」を意外に知らない企業もあったりします【産業医マニュアル】

「社員数が1000人を超えた。これからは常勤産業医を雇わなきゃな…」といった企業に初めて産業医として入職しますと、意外と「産業医の使い方」を知らないというところがあります。 安全衛生委員会、職場巡視、復職時面談、長時間勤務者面談…など...
産業医転職の成功ハウツー

産業医の採用面接で企業が見ている「3つのポイント」

産業医の採用時面接で、企業側は3つのポイントをもって人物評価をしているように思われます。一般的にですが、中途採用では、 ・人物評価:マナー、コミュニケーション能力、就業意欲 ・業務の技能、経験、適性 ・組織への適応力 ...
タイトルとURLをコピーしました