医師が北海道での転職を成功させるための3つのポイント

地方で勤務することを考えた場合、北海道勤務という選択をなさる先生も比較的多いそうです。

観光名所も多く、食事も美味しい、風光明媚、スキー・スノボ好きにはたまらない環境ということが理由のようですね。

そこで今回は、北海道での転職を考える上で、注意したい3つのポイントをご紹介したいと思います。

1) 医師偏在が激しい

北海道は、とても面積が広いため、医師の偏在がとても激しい場所であると言われています。

実際、上川中部や札幌などの付近に半数ほどの医師が偏在しており、医師数が少ない宗谷付近と比較すると、約3倍の開きがあります。

人手が少ない場所で働くとなると、その分、勤務が大変になる可能性もあります。なので、「一緒くたに北海道はどの地域でも同じ」とお考えだと、大変なことになる可能性があります。

2) 働き方をどうするかよく検討を

転職する上で、「今のままのような感じで働きたいのか」「プライベートを充実させるため、少しペースを落として働きたい」といった、働き方をよく考えてから動かれた方がよろしいでしょうね。

中には、北海道の中でへき地金勤務をお考えの先生もいらっしゃるかもしれません。

そうした希望を、まずはしっかりと整理した上で、転職支援をしてくださるエージェントとご相談いただければと思われます。

3) 収入の地域差を考慮

収入については、やはり少なからず地域差があります。今までの勤務先での年収と、もしかしたら低くなる可能性もあります。

その点は、あらかじめ転職支援会社である「リクルートドクターズキャリア」などのエージェントにご相談していただければと思います。

まず、地域についての医師数・年収の相場などをエージェントから情報提供してもらうとよろしいのではないでしょうか。

オススメの転職支援会社

会社名オススメ度特徴
リクルートドクターズキャリア
★★★★☆
登録すべき
人材紹介会社として知られる「リクルート」のグループ会社であり、担当してくださったエージェントも、迅速できめ細やかな対応をしていただけました。求人数も豊富であり、まず登録すべき会社の一つです。
エムスリーキャリア
★★★★☆
登録すべき
ソニーのグループ会社であり、やはりリクルートと同様、安心感が違いますね。企業の産業医採用担当者に話を聞いたところ、エムスリーキャリアのエージェントの対応をベタ褒めしていました。こちらもオススメです。
医師転職ドットコム
★★★☆☆
登録を検討すべき
キャリアカウンセリングもしっかりしており、面接対策についてのアドバイスも力を入れています。初めて産業医を志している先生方にもオススメです。
民間医局
★★★☆☆
登録を検討すべき
医療機関との連携・つながりが強いことで有名ですが、意外に産業医求人も数多く取り扱っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事