「一人医長、そりゃ無理でしょ」というのが常勤化する異常

部下・同僚もなく、科を一人だけで担う勤務医のことを「一人医長」と言ったりしますが、非常勤先の緩和ケア科の一人医長が辞めたと聞きました。

そもそも、無理な話ですよね。入院患者をコンスタントに持たない科ならば可能と思いますが、一人だけで多くのケアを要する末期がん患者さんたちの入院対応を行うのは、非常に困難だったと思います。

そもそもは複数の医師がいたようですが、最近では一人だけであったのが常態化していたそうです。病院側も、そんな状態を放置していたわけではないでしょうが、やはり収益性の問題もあり、すぐに常勤医師を雇う、というのは難しかったのでしょう。

そんなことが続いていた後、そっと緩和ケア科はなくなり、患者さんたちは近くの病院へと流れて行きました。

訳あって、その先生と話をする機会がありましたが、疲れ果てた、という感じでした。疲弊する、とはまさにあんな様子でしょう。

「一人医長、そりゃ無理でしょ」ということが常態化するのは、異常としか言いようがありません。不幸な結果になる前に、是非とも転職していただくことをオススメしたいと思います。

オススメの転職支援会社

会社名オススメ度特徴
リクルートドクターズキャリア
★★★★☆
登録すべき
人材紹介会社として知られる「リクルート」のグループ会社であり、担当してくださったエージェントも、迅速できめ細やかな対応をしていただけました。求人数も豊富であり、まず登録すべき会社の一つです。
エムスリーキャリア
★★★★☆
登録すべき
ソニーのグループ会社であり、やはりリクルートと同様、安心感が違いますね。企業の産業医採用担当者に話を聞いたところ、エムスリーキャリアのエージェントの対応をベタ褒めしていました。こちらもオススメです。
医師転職ドットコム
★★★☆☆
登録を検討すべき
キャリアカウンセリングもしっかりしており、面接対策についてのアドバイスも力を入れています。初めて産業医を志している先生方にもオススメです。
民間医局
★★★☆☆
登録を検討すべき
医療機関との連携・つながりが強いことで有名ですが、意外に産業医求人も数多く取り扱っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事