医師が「年収2千万円」を目指す方法-人材紹介会社の求人でよくある4パターン

リクルートドクターズキャリア」や「エムスリーキャリア」などの人材紹介会社では、「年収2千万円以上」のハイクラス求人もあったりします。

果たして、その年収を出して医師を募集する施設はどんなところか、ということですが、その求人を詳しく見てみると、以下のようなものがありました。

1) 在宅医療

転職の候補として、在宅医療を選択する医師はまだまだ少なく、さらには地方で働くということであれば、年収2千万円超えは比較的珍しくないようです。

ただ、在宅医療には在宅医療のスキル、高齢者とのコミュニケーションスキルが必要ということもあり、結構、難しかったりします。ですが、なり手が少なくニーズが多いからこそ、高収入であるという側面がありそうですね。

2) 自由診療

自由診療である美容形成外科や、産婦人科の不妊治療などの求人では、2千万円超えの求人が存在します。特に、インセンティブ制のあるところでは、2.500~3,000万円のようなところもあるようです。

こちらも専門性が高く、門をたたこうとすると、それなりの研修・経験年数が必要ですよね。ただ、こちらも当たれば大きいという部分があり、もしご興味があれば、志してみてはいかがでしょうか。

3) 医師不足の地で救急医療

離島やへき地の診療所の求人も、高額になる傾向があります。中国・四国地方で主要都市からクルマで1時間以上かかるようなところですと、2,000万円はザラです。

ただ、これはかなりの覚悟が入りますし、家族の理解・引越し、もしくは単身赴任といったことが必要になってきます。

4) 常勤+複数のバイト

常勤での勤務を行い、さらには週一回の外来勤務、当直バイトなどを入れると、年収2,000~2,500万円を超える方は多くいらっしゃるようです。

こちらは今までの専門性が活かせるし、へき地に行かずして済みます。労働時間は長くなってしまいますが、一番現実的な方法のように思われます。

以上です。
2,000万円超えは結構難しいとお考えかもしれませんが、探せば2,000万円超えの求人は結構、あります。また、高額バイトの組み合わせによっても実現可能です。もしアルバイト求人をお探しならば、「医師バイトドットコム」や「リクルートドクターズキャリア」などで御相談なさってはいかがでしょうか。

オススメの転職支援会社

会社名オススメ度特徴
リクルートドクターズキャリア
★★★★☆
登録すべき
人材紹介会社として知られる「リクルート」のグループ会社であり、担当してくださったエージェントも、迅速できめ細やかな対応をしていただけました。求人数も豊富であり、まず登録すべき会社の一つです。
エムスリーキャリア
★★★★☆
登録すべき
ソニーのグループ会社であり、やはりリクルートと同様、安心感が違いますね。企業の産業医採用担当者に話を聞いたところ、エムスリーキャリアのエージェントの対応をベタ褒めしていました。こちらもオススメです。
医師転職ドットコム
★★★☆☆
登録を検討すべき
キャリアカウンセリングもしっかりしており、面接対策についてのアドバイスも力を入れています。初めて産業医を志している先生方にもオススメです。
民間医局
★★★☆☆
登録を検討すべき
医療機関との連携・つながりが強いことで有名ですが、意外に産業医求人も数多く取り扱っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事