医師の「お気楽リタイア」はお早めに

「仕事がなによりの生きがい」という方はいらっしゃるでしょうけども、全員が全員、そのようなことではないでしょう。

中には、「引退後はお気楽に過ごす」と夢見ている方もいらっしゃるはず。ですが、そうしたリタイアを考えていらっしゃるのなら、早めに実行されたほうがいいでしょう。

「60を過ぎて」と考えていると、体力的に体がついていきません。また、「海外旅行に行きたい」と考えていても、その意欲がなくなっているかもしれません。「旅行に行きたい」「趣味に生きたい」とお考えなら、早めに動きましょう。

「そんなこと、家族が許さない」「所詮は、家族のいない独り身の人しかできないことでしょ」と思われるかもしれませんが、ある程度の資産を作った上で、「あとは週2~3日の非常勤外来で過ごす。リタイア生活に飽きるようだったら、常勤に戻る」というようなことであれば、家族も納得しやすいのではないでしょうか。

「一度しかない人生」とはよく言ったもので、まさしくそのとおりであると思います。いやな思いをし続け、我慢し続けて60歳を待つよりも、早めに仕事をきり上げ、やりたいことに生きがいを見出すことも選択肢の一つだと思います。

また、完全にリタイアするわけではなく、全力投球での勤務を続けるのをやめてバイト生活、のような「お気楽リタイア」というのもミソで、リタイア生活に飽きてしまうよりは、こうした方を選ばれてはいかがでしょうか。

オススメの転職支援会社

会社名オススメ度特徴
リクルートドクターズキャリア
★★★★☆
登録すべき
人材紹介会社として知られる「リクルート」のグループ会社であり、担当してくださったエージェントも、迅速できめ細やかな対応をしていただけました。求人数も豊富であり、まず登録すべき会社の一つです。
エムスリーキャリア
★★★★☆
登録すべき
ソニーのグループ会社であり、やはりリクルートと同様、安心感が違いますね。企業の産業医採用担当者に話を聞いたところ、エムスリーキャリアのエージェントの対応をベタ褒めしていました。こちらもオススメです。
医師転職ドットコム
★★★☆☆
登録を検討すべき
キャリアカウンセリングもしっかりしており、面接対策についてのアドバイスも力を入れています。初めて産業医を志している先生方にもオススメです。
民間医局
★★★☆☆
登録を検討すべき
医療機関との連携・つながりが強いことで有名ですが、意外に産業医求人も数多く取り扱っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事