医師がキャリアプランで悩んだら誰に相談すべきか-「医局の先輩」がNGな理由

大学の医局に所属し、「がむしゃらに診療を行ってきたけど、これからどうしようか・・・」とふと悩み始めたとき一体、誰に相談すべきか悩まれると思います。

「今まで医局にいて、今後は中小病院に勤務したい」「自分の思い描く医療を実現したい」「開業を視野に、市中病院勤務したい」と言った具体的なプランはあっても、それに伴う不安や、心配があって、なかなか先に進むことができない、といったことがあります。

そんな時、果たして誰に相談すべきか、難しい問題です。
ついつい「医局の先輩に相談」したくなりますが、それはNGです。情報が漏れる可能性もあるし、「今、コイツに抜けられると困る」などと思われ、単なる引き留めに終わる可能性があるからです。

一方、医学部時代の同期がどのように身の振りをしているのか参考にしたり、実際に話を聞いてみるのは良いのではないでしょうか。他科ではあっても、きっと有用で客観的な意見が得られるかもしれません。

その他、キャリアエージェントに相談するといったケースもあります。セカンドキャリアをどうするのか、現在の先生方の市場価値を勘案し、希望に沿ったアドバイスをくれると思います。

ただ、キャリアエージェントにも合う/合わないがあったりもしますので、ぜひ「エムスリーキャリア」や「リクルートドクターズキャリア」といった複数の会社に応募して、意見を聞いてみることをオススメしたいと思います。

オススメの転職支援会社

会社名オススメ度特徴
リクルートドクターズキャリア
★★★★☆
登録すべき
人材紹介会社として知られる「リクルート」のグループ会社であり、担当してくださったエージェントも、迅速できめ細やかな対応をしていただけました。求人数も豊富であり、まず登録すべき会社の一つです。
エムスリーキャリア
★★★★☆
登録すべき
ソニーのグループ会社であり、やはりリクルートと同様、安心感が違いますね。企業の産業医採用担当者に話を聞いたところ、エムスリーキャリアのエージェントの対応をベタ褒めしていました。こちらもオススメです。
医師転職ドットコム
★★★☆☆
登録を検討すべき
キャリアカウンセリングもしっかりしており、面接対策についてのアドバイスも力を入れています。初めて産業医を志している先生方にもオススメです。
民間医局
★★★☆☆
登録を検討すべき
医療機関との連携・つながりが強いことで有名ですが、意外に産業医求人も数多く取り扱っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事