30代医師の転職事情-専門医を取得したら「さようなら」?

日経メディカル「【30代】転職ではスキルアップと処遇を重視」という記事で、30代医師の転職事情が書かれていました。今、30代で転職を考えられていらっしゃる先生は、ぜひ読んで頂きたいと思います。

新研修医制度が始まった世代が、今、30代の半ば頃になりつつあります。この世代では、「市中病院で研修を積んで、その病院で働き続ける」という先生方が少なからずいらっしゃいます。

そうした先生たちが今後、「そのままずっとその病院で働き続けるか?」というと、あまりそうはなりません。専門医を取得後に転職してその病院を去る、という方が多いからです。

なぜそのような転職を行うのかと言うと、「このままこの病院にいて、自分は他の病院で通用するのか?」と疑問に思うからだそうです。そうした腕試し的な転職や、「自分の評価はいかほどか?」ということを試したいがために転職を考える人が多いようですね。

特に、「専門医取得」というのが大きな契機となり、そうしたことを考えるようになるとのこと。言い方は悪いかもしれませんが、「専門医を取得したら”さようなら”」といったことでしょうか。

一つの目標である専門医を取得し、そこから「よりスキルアップするため」「高額報酬を求めて」「今より生活の質を保って診療したい」といった目的を叶えるために転職する先生が多いようです。

いわば、「研修期間が終了し、これから自分のやりたいようにやっていく」という脱皮の時期でしょうか。ですが、その転職でつまづいてしまう…なんてことがないように、注意したいところですね。

リクルートドクターズキャリア」や「エムスリーキャリア」といった人材紹介会社のキャリアエージェントとしっかりと相談し、転職活動を成功させていただきたいと思います。

オススメの転職支援会社

会社名オススメ度特徴
リクルートドクターズキャリア
★★★★☆
登録すべき
人材紹介会社として知られる「リクルート」のグループ会社であり、担当してくださったエージェントも、迅速できめ細やかな対応をしていただけました。求人数も豊富であり、まず登録すべき会社の一つです。
エムスリーキャリア
★★★★☆
登録すべき
ソニーのグループ会社であり、やはりリクルートと同様、安心感が違いますね。企業の産業医採用担当者に話を聞いたところ、エムスリーキャリアのエージェントの対応をベタ褒めしていました。こちらもオススメです。
医師転職ドットコム
★★★☆☆
登録を検討すべき
キャリアカウンセリングもしっかりしており、面接対策についてのアドバイスも力を入れています。初めて産業医を志している先生方にもオススメです。
民間医局
★★★☆☆
登録を検討すべき
医療機関との連携・つながりが強いことで有名ですが、意外に産業医求人も数多く取り扱っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事