医師の皆さん、「好きなこと」から診療科や転職先の病院を選ぶと失敗しますよ

初期研修医の皆さんは、診療科で迷ってらっしゃるかもしれませんね。内科/外科/マイナー科といったことは決めていても、「将来どこの科にするのか」といったことを研修前からハッキリ決めていて、一度も迷わないなんて人は少ないんじゃないですかね。

かくいう私も研修中に悩んでいました。内科医というのは決まってましたが、循環器、呼吸器、神経内科などで悩んで、なかなか決められませんでした。その中で呼吸器科を決めた理由は、その科に所属する医師が結構な数おり、直属の指導医との年齢差が離れすぎておらず、働きやすい環境だったからです。

一方、循環器科は人の出入りが激しく、上司との年齢差がかなり離れていました。若手もなかなか寄り付かない雰囲気。神経内科は、それに輪をかけて医師数が少なく、オンコールで頻繁に呼び出されるのが目に見えてました。

…という消去法的な決定方法でした。「好きなこと」から選んでいたら、神経内科だった可能性もあります。ですが、長くは続かなかったでしょうね。

転職先の病院を選ぶ際も、どうようなことが言えると思います。「この点が好き!」ということで病院を選ぶと痛い目に遭います。「年収が良い!」だけで病院を選ぶと、働きだした途端、どんなことが待ち受けているか、考えただけでも恐ろしい(笑)

しっかりと、人員は足りているのか、実際の働く様子を想像して不都合がないかなど、地に足の着いた判断をすべきだと思います。

「好きなこと」から診療科や転職先の病院を選ぶと失敗しますよ。

オススメの転職支援会社

会社名オススメ度特徴
リクルートドクターズキャリア
★★★★☆
登録すべき
人材紹介会社として知られる「リクルート」のグループ会社であり、担当してくださったエージェントも、迅速できめ細やかな対応をしていただけました。求人数も豊富であり、まず登録すべき会社の一つです。
エムスリーキャリア
★★★★☆
登録すべき
ソニーのグループ会社であり、やはりリクルートと同様、安心感が違いますね。企業の産業医採用担当者に話を聞いたところ、エムスリーキャリアのエージェントの対応をベタ褒めしていました。こちらもオススメです。
医師転職ドットコム
★★★☆☆
登録を検討すべき
キャリアカウンセリングもしっかりしており、面接対策についてのアドバイスも力を入れています。初めて産業医を志している先生方にもオススメです。
民間医局
★★★☆☆
登録を検討すべき
医療機関との連携・つながりが強いことで有名ですが、意外に産業医求人も数多く取り扱っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事