「辞めてやる」と息巻く同僚医師を置き去りにして、軽やかに転職すべきです

居ますよね。「辞めてやる」と言いつつ、いつまで経っても、転職しない人。そんなに辛くて大変なら、愚痴ってないでさっさと転職活動すれば良いんですよ。

今や、スマホ1つで求人情報が見れる時代です。ヒマなカンファレンス中、サクサク求人情報を集めるだけでも、転職活動はできます。

結局のところ、「辞めてやる」って愚痴ってる人は、転職できるような人じゃないんですよね。周りに「そんなこと言わないで」「気持ち分かるよ」などと言ってもらいたいだけなんですよ。

あなたがもし転職を考えているなら、その気持ちをひた隠しにして、完遂すべきです。もちろん、家族の同意は必要でしょうけど、同僚や上司に打ち明ける必要なんて、これっぽっちもありません。

同僚や上司などの意見や批判なんか、転職活動には不要です。もちろん、アドバイスは訊くべきでしょうけど、それは転職の経験者やキャリアエージェントに限って相談すべきです。

もし、この記事をご覧になって転職に少しでも気持ちが動いた先生がいらっしゃったら、「エムスリーキャリア」や「リクルートドクターズキャリア」、「JMC」などに登録してすぐ転職活動を始めましょう。私もこれらに登録して転職への決意が一気に固まりました。

オススメの転職支援会社

会社名オススメ度特徴
リクルートドクターズキャリア
★★★★☆
登録すべき
人材紹介会社として知られる「リクルート」のグループ会社であり、担当してくださったエージェントも、迅速できめ細やかな対応をしていただけました。求人数も豊富であり、まず登録すべき会社の一つです。
エムスリーキャリア
★★★★☆
登録すべき
ソニーのグループ会社であり、やはりリクルートと同様、安心感が違いますね。企業の産業医採用担当者に話を聞いたところ、エムスリーキャリアのエージェントの対応をベタ褒めしていました。こちらもオススメです。
医師転職ドットコム
★★★☆☆
登録を検討すべき
キャリアカウンセリングもしっかりしており、面接対策についてのアドバイスも力を入れています。初めて産業医を志している先生方にもオススメです。
民間医局
★★★☆☆
登録を検討すべき
医療機関との連携・つながりが強いことで有名ですが、意外に産業医求人も数多く取り扱っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事