臨床医に疲れたら、「保険会社の査定医」という選択はいかが?

臨床で疲弊してしまった先生が、とにかく「病院から離れて仕事がしたい」とお考えの場合、保険会社の査定医や、産業医をオススメしたいと思います。

保険会社の査定医は、「社医」とも言われ、保険の契約希望者に対してする診査がメインの仕事です。

具体的には、生命保険などの引き受け時のリスク測定や、保険金・給付金を支払うことが妥当かの診査などを行います。

未経験の方では、週5日で約1200万円ほど。土日は完全に休みで、オンコールや当直はありません。

求人は比較的多いようで、産業医のような、新たな資格取得が要らないことや、成り手が少ないため、狙い目な職種であると思います。

専門性よりも、疾患についての幅広い知識が必要で、一般内科的な対応ができる方のような、基礎的な医学知識を全般的に備えている方が、企業側にとって望まれるようです。

もし保険会社の査定医の求人にご興味がある場合は、「リクルートドクターズキャリア」などの人材紹介会社でご相談されてはいかがでしょうか。

オススメの転職支援会社

会社名オススメ度特徴
リクルートドクターズキャリア
★★★★☆
登録すべき
人材紹介会社として知られる「リクルート」のグループ会社であり、担当してくださったエージェントも、迅速できめ細やかな対応をしていただけました。求人数も豊富であり、まず登録すべき会社の一つです。
エムスリーキャリア
★★★★☆
登録すべき
ソニーのグループ会社であり、やはりリクルートと同様、安心感が違いますね。企業の産業医採用担当者に話を聞いたところ、エムスリーキャリアのエージェントの対応をベタ褒めしていました。こちらもオススメです。
医師転職ドットコム
★★★☆☆
登録を検討すべき
キャリアカウンセリングもしっかりしており、面接対策についてのアドバイスも力を入れています。初めて産業医を志している先生方にもオススメです。
民間医局
★★★☆☆
登録を検討すべき
医療機関との連携・つながりが強いことで有名ですが、意外に産業医求人も数多く取り扱っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事