健康診断で「HBs抗体陽性」と言われた時の対応

健康診断で、「HBs抗体陽性と言われました。どうしたら良いですか?」と相談を受けました。その方は、ワクチン接種をしていないそうです。HBs抗原は陰性でした。さて、その場合にはどのような対処をとるように指示すべきでしょうか?
1s
ワクチン接種をしていないにも関わらず、HBs抗原陰性かつHBs抗体陽性ということになりますと、既往のHBV感染が考えられます。自然治癒されている状態と考えられます。

今回のケースでは、いつの頃からこのような状態であったかは分からないそうです。以前は気にも留めておりませんでしたが、健康診断を受けた病院先で、「受診した方が良いかもしれません」と勧告され、当方へ相談にいらっしゃいました。

日本肝臓学会編『B型肝炎治療ガイドライン(第1.2版)2013年9月』によりますと、

HBs 抗原が陰性化し HBs 抗体が出現した慢性肝炎症例でも、HBs 抗原消失前にすでに肝硬変に進展していた症例では発癌リスクがあり、および HBVcccDNA が排除されても HBV ゲノムの組み込みにより肝細胞癌の発症リスクが残ることを認識すべき

とあります。このようなことを踏まえ、エコー検査、血液検査を行っていただくため、消化器内科に受診していただくこととしました。

【関連記事】
インフルエンザかも…どのタイミングで受診すべき?

オススメの転職支援会社

会社名オススメ度特徴
リクルートドクターズキャリア
★★★★☆
登録すべき
人材紹介会社として知られる「リクルート」のグループ会社であり、担当してくださったエージェントも、迅速できめ細やかな対応をしていただけました。求人数も豊富であり、まず登録すべき会社の一つです。
エムスリーキャリア
★★★★☆
登録すべき
ソニーのグループ会社であり、やはりリクルートと同様、安心感が違いますね。企業の産業医採用担当者に話を聞いたところ、エムスリーキャリアのエージェントの対応をベタ褒めしていました。こちらもオススメです。
医師転職ドットコム
★★★☆☆
登録を検討すべき
キャリアカウンセリングもしっかりしており、面接対策についてのアドバイスも力を入れています。初めて産業医を志している先生方にもオススメです。
民間医局
★★★☆☆
登録を検討すべき
医療機関との連携・つながりが強いことで有名ですが、意外に産業医求人も数多く取り扱っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事