インフルエンザかも…どのタイミングで受診すべき?

インフルエンザが流行し始めたようで、私の勤める会社の健康相談室でも、「熱があるようなので、体温を測らせてください」「風邪薬ください」といった社員さんが多くいらっしゃいます。
2
その中で、「熱があるようです…」といった方が午後3時頃にいらっしゃいました。聞くと、お近くの席に「インフルエンザを発症した人がいる」とのこと。ですが、熱が出始めて3時間半程度とのことなので、翌朝の受診を勧めました。

インフルエンザ迅速検査の感度については、その時間との関連で、色々なことが言われているようですね。

インフルエンザウイルス抗原迅速診断検査利用法 ―最適な検査時期についての 1 考案―」(感染症誌 78:846~852,2004)によると、

・発症 12 時間以内の検査実施には診断に問題が残る。
・発熱出現後 2 回以上抗原検査を施行した患者の発症 12 時間以内の偽陰性率は 29% であったが、発症 12 時間以降は 0% であった。
・従って発症 12 時間以内では偽陰性が含まれるが12 時間以降であれば診断は確定的であると考えられた。

とのことです。

少なくとも発熱後、12時間は経過してから、迅速検査を実施した方が良いようですね。待つのはつらいかもしれませんが、2度手間になる可能性を考えたら、待った方が良さそうですね。

オススメの転職支援会社

会社名オススメ度特徴
リクルートドクターズキャリア
★★★★☆
登録すべき
人材紹介会社として知られる「リクルート」のグループ会社であり、担当してくださったエージェントも、迅速できめ細やかな対応をしていただけました。求人数も豊富であり、まず登録すべき会社の一つです。
エムスリーキャリア
★★★★☆
登録すべき
ソニーのグループ会社であり、やはりリクルートと同様、安心感が違いますね。企業の産業医採用担当者に話を聞いたところ、エムスリーキャリアのエージェントの対応をベタ褒めしていました。こちらもオススメです。
医師転職ドットコム
★★★☆☆
登録を検討すべき
キャリアカウンセリングもしっかりしており、面接対策についてのアドバイスも力を入れています。初めて産業医を志している先生方にもオススメです。
民間医局
★★★☆☆
登録を検討すべき
医療機関との連携・つながりが強いことで有名ですが、意外に産業医求人も数多く取り扱っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事