産業医の「機能強化」で長時間労働者への面談・事後措置はどう変わるか?

CB Newsに、「長時間労働者への面接指導、産業医は確実に実施を 厚生労働省が労働施策基本方針を公表」という記事が掲載されていました。

厚生労働省の「労働施策基本方針」のなかで、「産業医による長時間労働者に対する面接指導や健康相談を確実に実施するよう求めている」ということについて、改めて記載されている記事です。

産業医にまつわる内容としては、
・産業医に関する施策を「労働時間の短縮等の労働環境の整備」の柱の1つに据えた。
・過重な長時間労働やメンタルヘルス不調による健康リスクが高い労働者を見逃さないため、産業医による面接指導や健康相談を行い、「企業における労働者の健康管理の強化を図る」としている。
といったことについて触れられていました。

より長時間労働をしている社員については、注意深く対応することを求めるという流れになっていくことは必至ですね。

従来、面談終了後に意見書等で産業医は「長時間勤務の是正が必要」と書き、企業側は「改善するため、努力します」と言いつつ何もしない、なんてことが往々にしてありました。ですが、今後はその面談の事後措置についてもしっかりと行うようになる流れですので(「働き方改革関連法」施行!産業医が「長時間労働者面談」で注意したい3つのポイント)産業医としてはより積極的に企業へと働きかける必要があるということですね。

長時間勤務者への面談が形骸化、おざなりになっているような場合ですと、四月からは改める必要がありそうです。

オススメの転職支援会社

会社名オススメ度特徴
リクルートドクターズキャリア
★★★★☆
登録すべき
人材紹介会社として知られる「リクルート」のグループ会社であり、担当してくださったエージェントも、迅速できめ細やかな対応をしていただけました。求人数も豊富であり、まず登録すべき会社の一つです。
エムスリーキャリア
★★★★☆
登録すべき
ソニーのグループ会社であり、やはりリクルートと同様、安心感が違いますね。企業の産業医採用担当者に話を聞いたところ、エムスリーキャリアのエージェントの対応をベタ褒めしていました。こちらもオススメです。
医師転職ドットコム
★★★☆☆
登録を検討すべき
キャリアカウンセリングもしっかりしており、面接対策についてのアドバイスも力を入れています。初めて産業医を志している先生方にもオススメです。
民間医局
★★★☆☆
登録を検討すべき
医療機関との連携・つながりが強いことで有名ですが、意外に産業医求人も数多く取り扱っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事