認定産業医になるための基礎研修の「単位」に有効期限はあるの?

認定産業医になるためには、「基礎研修(前期・実地・後期)」で50単位を集める必要がありますが(認定産業医になるための「効率的・低予算」での単位取得方法)、その「単位」に果たして有効期限はあるのか、と調べてみました。

日本医師会の「「日本医師会認定産業医」制度について」によりますと、

基礎研修最終受講日から5年以内に1回限り申請できます。ただし、50単位修了後、出来る限り速やかに申請して下さい。

とあります。

「基礎研修最終受講日から5年以内に1回限り申請できます」だけ読みますと、「48単位まで集めていて、そこから10年経って2単位を取得し、合計50単位でもOK」と考えてしまいがちですが、「ただし、50単位修了後、出来る限り速やかに申請して下さい」とありますので、そこから「5年以内に単位を集めて申請してね」という意図が読み取れます。

やはり、産業衛生分野の内容や研修内容も日々変わるわけですし、「研修受けてから5年は経って欲しくない」というのが正直なところでしょう。認定産業医になるためには、「都道府県医師会長と日本医師会長の審査」がある(認定産業医になるための申請・登録方法)ことからも、あまり研修から日を置いての申請は望ましくないと思われます。

できるだけ5年以内に50単位を取得、申請」をするように心がけましょう。

単位取得後、常勤産業医になることをお考えでしたら、
リクルート ドクターズキャリア

エムスリーキャリア

民間医局

に登録して求人をチェックしましょう。

関連記事

認定産業医の資格、まだ更新しますか?

日本医師会 認定産業医「更新のための単位シール・手帳」は紛失しないようにご注意を

オススメの転職支援会社

会社名オススメ度特徴
リクルートドクターズキャリア
★★★★☆
登録すべき
人材紹介会社として知られる「リクルート」のグループ会社であり、担当してくださったエージェントも、迅速できめ細やかな対応をしていただけました。求人数も豊富であり、まず登録すべき会社の一つです。
エムスリーキャリア
★★★★☆
登録すべき
ソニーのグループ会社であり、やはりリクルートと同様、安心感が違いますね。企業の産業医採用担当者に話を聞いたところ、エムスリーキャリアのエージェントの対応をベタ褒めしていました。こちらもオススメです。
医師転職ドットコム
★★★☆☆
登録を検討すべき
キャリアカウンセリングもしっかりしており、面接対策についてのアドバイスも力を入れています。初めて産業医を志している先生方にもオススメです。
民間医局
★★★☆☆
登録を検討すべき
医療機関との連携・つながりが強いことで有名ですが、意外に産業医求人も数多く取り扱っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事