男性の軽症うつ病には「胸を張った姿勢+筋トレ」が有効

Medical Tribune 2018年9月6日号に掲載されていた、第15回日本うつ病学会の内容を伝えた「テストステロン補充療法 軽症うつ病に有効」という記事が掲載されていました。

テストステロン値 350 ng/dl未満の気分変調症、軽症うつ病患者を対象とした研究で、テストステロン補充療法に効果があったとのことです(Eur Urol Focus 2018年7月14日オンライン版)。

ただ、補充薬で国内承認がなされているのは、持効性注射剤、一般用医薬品(OTC)の軟膏のみだそうで、使い勝手はよろしくないようです。

そこで、「運動と胸張り姿勢」が推奨されるのではないか、と記事には書かれておりました。「ゴリラのように胸を張る」ことで、テストステロン分泌量が増え、コルチゾールは有意に減少したとのこと。

よく「筋トレはテストステロン分泌にいい」と言われますが、「筋トレはちょっと大変…」という場合は、胸張りだけでもしておくと違うということですね。

猫背で陰気に見えがちな人も、胸を張って、なおかつたまに筋トレをすることで気分も上向きになる可能性があるということですね。

オススメの転職支援会社

会社名オススメ度特徴
リクルートドクターズキャリア
★★★★☆
登録すべき
人材紹介会社として知られる「リクルート」のグループ会社であり、担当してくださったエージェントも、迅速できめ細やかな対応をしていただけました。求人数も豊富であり、まず登録すべき会社の一つです。
エムスリーキャリア
★★★★☆
登録すべき
ソニーのグループ会社であり、やはりリクルートと同様、安心感が違いますね。企業の産業医採用担当者に話を聞いたところ、エムスリーキャリアのエージェントの対応をベタ褒めしていました。こちらもオススメです。
医師転職ドットコム
★★★☆☆
登録を検討すべき
キャリアカウンセリングもしっかりしており、面接対策についてのアドバイスも力を入れています。初めて産業医を志している先生方にもオススメです。
民間医局
★★★☆☆
登録を検討すべき
医療機関との連携・つながりが強いことで有名ですが、意外に産業医求人も数多く取り扱っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事