「パワハラの訴え」が続発して人事が機能不全となる日

スポーツ界でのパワハラ問題が盛んにニュースで流れていることや、昨今の風潮もあり、人事、コンプライアンス窓口へパワハラの訴えを行う社員が増えているようです。

私が担当している会社もそのような状態であり、人事部も悲鳴を上げていました。処理が追いつかず、いつか機能不全に陥るのではないかと心配です。

そんな中、管理監督者の中には「部下クラッシャー」のような社員もおり、複数のパワハラ報告が上がっているケースもあります。

そうした場合、やはり大元を解決するより他はないため、さらにその上司に「お灸を据えてもらう」必要があると思われます。

実際、それでその「部下クラッシャー」管理監督者が大人しくなったということもありました。ただ、そうした社員は喉元過ぎれば熱さ忘れる、という傾向がありますので、継続的にメッセージを伝える必要があると思われます。

このパワハラ排除の動きは、今後も変わらないと思われますので、管理監督者にはぜひより一層お気をつけていただけれぼと思われます。

オススメ求人情報

もしこうした産業医業務にご興味があり、常勤産業医を目指されるという先生方、もしくは転職をお考えの先生方で、求人情報をお求めでしたら、次のようなサイトがおすすめです。



関連記事

社員の「うつ病を発症した」「上司がパワハラをしている」という訴えの背後に「発達障害」がありませんか?

オススメの転職支援会社

会社名オススメ度特徴
リクルートドクターズキャリア
★★★★☆
登録すべき
人材紹介会社として知られる「リクルート」のグループ会社であり、担当してくださったエージェントも、迅速できめ細やかな対応をしていただけました。求人数も豊富であり、まず登録すべき会社の一つです。
エムスリーキャリア
★★★★☆
登録すべき
ソニーのグループ会社であり、やはりリクルートと同様、安心感が違いますね。企業の産業医採用担当者に話を聞いたところ、エムスリーキャリアのエージェントの対応をベタ褒めしていました。こちらもオススメです。
医師転職ドットコム
★★★☆☆
登録を検討すべき
キャリアカウンセリングもしっかりしており、面接対策についてのアドバイスも力を入れています。初めて産業医を志している先生方にもオススメです。
民間医局
★★★☆☆
登録を検討すべき
医療機関との連携・つながりが強いことで有名ですが、意外に産業医求人も数多く取り扱っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事