精神科医主治医の「配置転換が望ましい」という診断書に産業医が本音で思うこと【産業医マニュアル】

休業中の社員がいて、復職にあたっての診断書に「復職が可能と判断する」の一文の後に、「ただし、配置転換が望ましい」という一文が添えられることがあります。要は、「復職にあたって、異動させてください」ということですね。

メンタル疾患で休業中の社員で、精神科医の主治医に書いていただいた診断書に、そう書かれていることが多いわけですが、それを見て産業医としては、様々なことを思ったりもします。

「簡単に異動できるとお思いでしょうか」という思いや、「異動したからと言って、そこで上手くいく保証はありませんよね」ということ、さらには「復職後まもなく、慣れない業務に就かせて大丈夫なんでしょうか?」といった心配です。

実際に、異動した上で復職して上手くいかないケースもありますし、「配置転換すれば全て解決する」というわけではないことはしっかりと認識しておくべきでしょう。

また、本人の役職やスキルなどによって、「異動させようとしても、できない」といったケースも存在します。その場合、企業によっては退職勧奨を行われるなんて事態にもなりかねません。社員自体に休職を繰り返す原因があるケースもあります。その点をしっかり見極め、アドバイスする必要があると思われます。

もしこうした産業医業務にご興味があり、常勤産業医を目指されるようでしたら、
リクルートドクターズキャリア

エムスリーキャリア

医師転職ドットコム

マイナビDOCTOR

といった紹介会社で求人情報を調べることができます。ぜひ複数ご登録いただき、より良い求人条件の施設にご応募いただければと思われます。

オススメの転職支援会社

会社名オススメ度特徴
リクルートドクターズキャリア
★★★★☆
登録すべき
人材紹介会社として知られる「リクルート」のグループ会社であり、担当してくださったエージェントも、迅速できめ細やかな対応をしていただけました。求人数も豊富であり、まず登録すべき会社の一つです。
エムスリーキャリア
★★★★☆
登録すべき
ソニーのグループ会社であり、やはりリクルートと同様、安心感が違いますね。企業の産業医採用担当者に話を聞いたところ、エムスリーキャリアのエージェントの対応をベタ褒めしていました。こちらもオススメです。
医師転職ドットコム
★★★☆☆
登録を検討すべき
キャリアカウンセリングもしっかりしており、面接対策についてのアドバイスも力を入れています。初めて産業医を志している先生方にもオススメです。
民間医局
★★★☆☆
登録を検討すべき
医療機関との連携・つながりが強いことで有名ですが、意外に産業医求人も数多く取り扱っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事