「N95マスクを一回で使い捨て」したくない時のためのチェック方法-ユーザーシールチェックはいかが?

結核病棟があったりしますと、N95マスクは必須となりますが、このN95マスク、やはり高いんですよね。そのため、「一回使い捨て」を避ける方法が「N95マスクは何度まで使えるのか?」に記載されていました。

「個人的意見」と前置きはされておられましたが、「シールチェック」を実施することで一回で捨てなくてよろしいのでは、と書かれていました。

シールチェックとは、マスクと顔がしっかりと密着しており、十分なマスクとしての効果があるかどうかを確認する方法です。具体的な手順としては、
1) マスクが十分開いているか、鼻当てがきちんと密着しているか確認
2) マスクに手を当てて、息を吸ったり吐いたりする。
3) 2) で隙間がないかチェックする。
というものです。

マスクの変形による隙間、破損などがないかはこれで確認できそうですね。ただ、「何もチェックしないでマスクを使い続ける」というよりはまし、というレベルであり、本来は一回使い捨てがよろしいのはたしかでしょうね。

オススメの転職支援会社

会社名オススメ度特徴
リクルートドクターズキャリア
★★★★☆
登録すべき
人材紹介会社として知られる「リクルート」のグループ会社であり、担当してくださったエージェントも、迅速できめ細やかな対応をしていただけました。求人数も豊富であり、まず登録すべき会社の一つです。
エムスリーキャリア
★★★★☆
登録すべき
ソニーのグループ会社であり、やはりリクルートと同様、安心感が違いますね。企業の産業医採用担当者に話を聞いたところ、エムスリーキャリアのエージェントの対応をベタ褒めしていました。こちらもオススメです。
医師転職ドットコム
★★★☆☆
登録を検討すべき
キャリアカウンセリングもしっかりしており、面接対策についてのアドバイスも力を入れています。初めて産業医を志している先生方にもオススメです。
民間医局
★★★☆☆
登録を検討すべき
医療機関との連携・つながりが強いことで有名ですが、意外に産業医求人も数多く取り扱っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事