「すでに当直していない医師」たちによる医師の働き方改革の議論に意味はあるのか?

医療現場にも、働き方改革の波が押し寄せていますが、その中でこのような指摘がツイッター上でなされていました。

まさにおっしゃる通りで。議論する人々が「私の若い頃は…」と言い続けていては、まともな議論にもなりませんし、いつまで経っても改革など行われようがありません。

一般企業の中にも、一時は削減された時間外勤務が、「喉元過ぎれば熱さを忘れる」ではありませんが、すでに増えつつあるところも出てきているそうです。まさに働き方改革が一時のブームのように過ぎ去らないことを祈るのみです。

ぜひ医療者だけの議論で終わらせるのではなく、「働き方改革は必要」という立場の非医療者も議論に参加してもらいたいところです。

オススメの転職支援会社

会社名オススメ度特徴
リクルートドクターズキャリア
★★★★☆
登録すべき
人材紹介会社として知られる「リクルート」のグループ会社であり、担当してくださったエージェントも、迅速できめ細やかな対応をしていただけました。求人数も豊富であり、まず登録すべき会社の一つです。
エムスリーキャリア
★★★★☆
登録すべき
ソニーのグループ会社であり、やはりリクルートと同様、安心感が違いますね。企業の産業医採用担当者に話を聞いたところ、エムスリーキャリアのエージェントの対応をベタ褒めしていました。こちらもオススメです。
医師転職ドットコム
★★★☆☆
登録を検討すべき
キャリアカウンセリングもしっかりしており、面接対策についてのアドバイスも力を入れています。初めて産業医を志している先生方にもオススメです。
民間医局
★★★☆☆
登録を検討すべき
医療機関との連携・つながりが強いことで有名ですが、意外に産業医求人も数多く取り扱っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事