健康診断や退職に関する書類は、いつまで保管していれば良いの?

健康診断や退職に関する書類など、人事や労務などの関連書類には、カルテなどのように保管期間が決まっています。しかも、その年数は結構、バラバラです。

WS000000

ただ、いつまでもとっておいては場所をとってしまい、データ化などをしていないと、スペースをとってしかたがありませんね。そんなとき、処分をする際に、どれくらい保管して良いかを知ることができるサイトをご紹介します。

人事労務・組織関連の文書・帳簿の法定保存期間一覧

こちらのサイトによると、雇い入れ時健康診断、定期健康診断、特定業務従事者健康診断の保管期間は5年とされています。

ちなみに、このサイトは、社労士の人事労務コンサルであるヒューマンテラス(株)さんのサイトです。ご参考にされてはいかがでしょうか。

オススメの転職支援会社

会社名オススメ度特徴
リクルートドクターズキャリア
★★★★☆
登録すべき
人材紹介会社として知られる「リクルート」のグループ会社であり、担当してくださったエージェントも、迅速できめ細やかな対応をしていただけました。求人数も豊富であり、まず登録すべき会社の一つです。
エムスリーキャリア
★★★★☆
登録すべき
ソニーのグループ会社であり、やはりリクルートと同様、安心感が違いますね。企業の産業医採用担当者に話を聞いたところ、エムスリーキャリアのエージェントの対応をベタ褒めしていました。こちらもオススメです。
医師転職ドットコム
★★★☆☆
登録を検討すべき
キャリアカウンセリングもしっかりしており、面接対策についてのアドバイスも力を入れています。初めて産業医を志している先生方にもオススメです。
民間医局
★★★☆☆
登録を検討すべき
医療機関との連携・つながりが強いことで有名ですが、意外に産業医求人も数多く取り扱っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事