本名でSNSをやってる医師の皆さん、製薬会社のMRは結構見てますよ

最近は製薬会社のMRさんとの接点は大分減りましたが、以前は世間話をする機会も結構ありました。

その中で、「○○美術館、よく行かれるんですか?」と言われ、驚いたことがあります。その話題は一度も出ていなかったにも関わらず、その話が出たので驚いたわけですが、知っている理由を訊くと、「フェイスブックで見ました」と言われました。

たしかに、フェイスブックにその美術館に行ったことを書いていたのですが、まさか見られているとは思わず、恥ずかしい思いをしたのを覚えています。

もちろん、ネット上に公開しているものですから、誰でも見られて当然だった(一般公開の設定をしていた)のですが、まさかMRさんにチェックされてるとは、と思ったものです。

私は、そのことを指摘されたのですぐフェイスブックのアカウントを削除し、それ以来、SNSを本名でやることはやめました。見られてもいいという方もいらっしゃるでしょうが、私はどうも気持ちいいものではなかったのです。

おそらくMRさんの中には、ドクターの好き嫌い、趣味などをチェックする上で、SNSを見ている方も多いと思われます。ですので、見られて恥ずかしいこと、見られてまずいことはあまり書かないようにしたほうが身のためです(笑)

オススメの転職支援会社

会社名オススメ度特徴
リクルートドクターズキャリア
★★★★☆
登録すべき
人材紹介会社として知られる「リクルート」のグループ会社であり、担当してくださったエージェントも、迅速できめ細やかな対応をしていただけました。求人数も豊富であり、まず登録すべき会社の一つです。
エムスリーキャリア
★★★★☆
登録すべき
ソニーのグループ会社であり、やはりリクルートと同様、安心感が違いますね。企業の産業医採用担当者に話を聞いたところ、エムスリーキャリアのエージェントの対応をベタ褒めしていました。こちらもオススメです。
医師転職ドットコム
★★★☆☆
登録を検討すべき
キャリアカウンセリングもしっかりしており、面接対策についてのアドバイスも力を入れています。初めて産業医を志している先生方にもオススメです。
民間医局
★★★☆☆
登録を検討すべき
医療機関との連携・つながりが強いことで有名ですが、意外に産業医求人も数多く取り扱っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事