[平成30年/2018年]第50回産業医学講習会を受講すると労働衛生コンサルタント筆記試験が免除されます

今年も7月14日から3日間、日本医師会主催の産業医学講習会が開催されます(第50回産業医学講習会)。こちらに参加しますと、
・更新研修3単位、専門研修13.5単位の取得
・労働衛生コンサルタントの筆記試験が免除
ということになります。

ただ、産業医の更新には生涯研修(更新・実地・専門)20単位が必要であり、実地はこの講習会では単位がもらえませんので、別に講習を受ける必要がありますので、ご注意ください。

あと、「労働衛生コンサルタントの筆記試験が免除」というのは大きいですよね。ぜひこの講習会を受けられた産業医の先生方には、労働衛生コンサルタント試験にチャレンジしていただければと思います。

筆記試験免除になるためには修了証のコピーが必要ですので、紛失したりしないようにしましょうね。

あと、この講習会に「申し込みし忘れた!」とお思いの先生方。私も昨年受けた時、実は期日を過ぎてしまいましたが、問い合わせをして参加できるようにしていただきました。

まだ申し込みできるかもしれませんので、お問い合わせしてみてはいかがでしょうか。

ちなみに、労働衛生コンサルタント試験の口述試験対策として、以下の電子書籍を出版しております。ご参考いただけると幸いです。

産業医のための労働衛生コンサルタント口述試験対策マニュアル: 一発合格するための秘訣

まずはこれだけ!労働衛生コンサルタント口述試験対策問題集: 必須の41問

オススメの転職支援会社

会社名オススメ度特徴
リクルートドクターズキャリア
★★★★☆
登録すべき
人材紹介会社として知られる「リクルート」のグループ会社であり、担当してくださったエージェントも、迅速できめ細やかな対応をしていただけました。求人数も豊富であり、まず登録すべき会社の一つです。
エムスリーキャリア
★★★★☆
登録すべき
ソニーのグループ会社であり、やはりリクルートと同様、安心感が違いますね。企業の産業医採用担当者に話を聞いたところ、エムスリーキャリアのエージェントの対応をベタ褒めしていました。こちらもオススメです。
医師転職ドットコム
★★★☆☆
登録を検討すべき
キャリアカウンセリングもしっかりしており、面接対策についてのアドバイスも力を入れています。初めて産業医を志している先生方にもオススメです。
民間医局
★★★☆☆
登録を検討すべき
医療機関との連携・つながりが強いことで有名ですが、意外に産業医求人も数多く取り扱っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事