留学直前もしくは一時帰国中の医師の皆さん、非常勤で短期間バイトしませんか?

留学となりますと、渡航費や生活費用、学費などかなり物入りになります。そのため、少しでもその費用を捻出するため、バイトをされている先生方も多いと思われます。

スポットバイトですと「毎回、勤務先が変わる」ため、それもまたストレスですね。かと言って、定期の非常勤バイトですと、働ける期間も短く「非常勤でそんなに短い期間、雇ってくれるところあるの?」といった疑問に思われるかもしれません。

ですが「留学直前の1ヶ月」や、「一時帰国の2ヶ月」などで実際に非常勤バイトを行っていらっしゃる先生方も結構いらっしゃいますし、実際、それでもOKという求人先もあります。

また、基礎系の研究を続けてらっしゃる先生方ですと、「臨床経験も乏しいし…」と二の足を踏まれるかもしれませんが、たとえば健診や病棟管理などの週2バイト、あとは健診のスポットバイトを組み合わせるといったことで、留学する上で不自由しない分の額を稼げると思われます。

留学までの時間、もしくは一時帰国中の期間を有効に使い、留学先で勉強に打ち込めるだけの資金的な余裕をぜひ持ちましょう。

まずはどのくらいの期間で、週にどの程度働くことができるか、また希望の科やバイト形体(外来なのか、当直なのか、病棟管理なのか、健診なのか)といったことを決め、希望を人材紹介会社に伝えて相談しましょう。

なお、バイトにおけるオススメの人材紹介会社としては、
医師バイトドットコム

リクルート ドクターズキャリア

エムスリーキャリア

などがあります。ご参考にしていただけると幸いです。

オススメの転職支援会社

会社名オススメ度特徴
リクルートドクターズキャリア
★★★★☆
登録すべき
人材紹介会社として知られる「リクルート」のグループ会社であり、担当してくださったエージェントも、迅速できめ細やかな対応をしていただけました。求人数も豊富であり、まず登録すべき会社の一つです。
エムスリーキャリア
★★★★☆
登録すべき
ソニーのグループ会社であり、やはりリクルートと同様、安心感が違いますね。企業の産業医採用担当者に話を聞いたところ、エムスリーキャリアのエージェントの対応をベタ褒めしていました。こちらもオススメです。
医師転職ドットコム
★★★☆☆
登録を検討すべき
キャリアカウンセリングもしっかりしており、面接対策についてのアドバイスも力を入れています。初めて産業医を志している先生方にもオススメです。
民間医局
★★★☆☆
登録を検討すべき
医療機関との連携・つながりが強いことで有名ですが、意外に産業医求人も数多く取り扱っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事