医師の「働き方改革」で給料が減ってどうする?-非常勤バイトの求人が激減する可能性

医師にも「働き方改革」の波が到来してきており、長時間労働を「是正すべき」とされる日も近いでしょう。そんな中、勤務時間が制限されると気になるのが、「給料」の問題です。時間外勤務や、オンコールによる手当などが減りますと、確実に給料に響いてくることになるでしょう。

実際、私が担当しております金融機関で「働き方改革」の名の下に残業がかなり制限され、「給料が激減してしまった」なんて社員さんも結構いらっしゃっております。そうした状態では、「プライベートな時間はできた、でも、自由になるお金は減った」なんてことにもなりかねません。

働き方改革の一方で、政府が副業推進を行っているというのには、その給与の補てんを行うという意味合いもあるのでしょう。医師としても同様であり、やはり「常勤先に差し障りのない範囲で」アルバイトに精を出す、ということになるのでしょうね。

今後、そのような動きが出てくると、「美味しい」非常勤バイト先は埋まってしまっている、ということになりかねません。そうなる前に、早めに非常勤先を探しておくことをお勧めします。

バイト先の求人情報については、

リクルート ドクターズキャリア

エムスリーキャリア

医師転職ドットコム

などがあります。お探しいただき、ぜひ早めに非常勤バイトを始めてみてはいかがでしょうか。

オススメの転職支援会社

会社名オススメ度特徴
リクルートドクターズキャリア
★★★★☆
登録すべき
人材紹介会社として知られる「リクルート」のグループ会社であり、担当してくださったエージェントも、迅速できめ細やかな対応をしていただけました。求人数も豊富であり、まず登録すべき会社の一つです。
エムスリーキャリア
★★★★☆
登録すべき
ソニーのグループ会社であり、やはりリクルートと同様、安心感が違いますね。企業の産業医採用担当者に話を聞いたところ、エムスリーキャリアのエージェントの対応をベタ褒めしていました。こちらもオススメです。
医師転職ドットコム
★★★☆☆
登録を検討すべき
キャリアカウンセリングもしっかりしており、面接対策についてのアドバイスも力を入れています。初めて産業医を志している先生方にもオススメです。
民間医局
★★★☆☆
登録を検討すべき
医療機関との連携・つながりが強いことで有名ですが、意外に産業医求人も数多く取り扱っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事