日本医師会 認定産業医「更新のための単位シール・手帳」は紛失しないようにご注意を

日本医師会 認定産業医は、5年毎に、「産業医学生涯研修20単位以上を修了した医師」について、更新ができます。 それを証明するのは、「産業医学研修手帳(Ⅱ)」に貼られたシールということになります。

よって、「シールがない!」ということになると、修了していないのと同様のことになってしまうわけです。せっかく20単位集められていても、シールが貼っていない、ということになりますとダメということになりますね。

私も、1単位のシールをなくしてしまったため、土曜日に地方会に出席して参りました。勉強にはなりましたが、それでも悔しい思いをしたのは確かです。紛失してしまったのは、どの講習会を受けたものなのかも不明であるため、私の場合は再発行可能かどうかの問い合わせすらできませんでした。

ちなみに、「生涯研修20単位以上」というのは、更新研修1単位以上、実地研修1単位以上、専門研修1単位以上の合計20単位以上が必要になります。特に、「実地研修」は講習会などがあまり実施されていないということもあり、「すでに予約受付終了」と言われてしまうことがあるため、注意が必要です。

なお、手帳を紛失した場合は、「所属の都道府県医師会(医師会員ではない医師は勤務地の都道府県医師会)にご連絡下さい」とのことです。

都道府県医師会一覧」の連絡先にお電話いただければよろしいということですね(メールアドレスは掲載されていません)。

くれぐれも手帳、単位シールは紛失しないようにしたいですね。

オススメの転職支援会社

会社名オススメ度特徴
リクルートドクターズキャリア
★★★★☆
登録すべき
人材紹介会社として知られる「リクルート」のグループ会社であり、担当してくださったエージェントも、迅速できめ細やかな対応をしていただけました。求人数も豊富であり、まず登録すべき会社の一つです。
エムスリーキャリア
★★★★☆
登録すべき
ソニーのグループ会社であり、やはりリクルートと同様、安心感が違いますね。企業の産業医採用担当者に話を聞いたところ、エムスリーキャリアのエージェントの対応をベタ褒めしていました。こちらもオススメです。
医師転職ドットコム
★★★☆☆
登録を検討すべき
キャリアカウンセリングもしっかりしており、面接対策についてのアドバイスも力を入れています。初めて産業医を志している先生方にもオススメです。
民間医局
★★★☆☆
登録を検討すべき
医療機関との連携・つながりが強いことで有名ですが、意外に産業医求人も数多く取り扱っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事