有害物質と尿中の暴露指標について

トリクロロエチレン:トリクロロ酢酸
 
クロロベンゼン:4-クロロカテコール
 
スチレン:マンデル酸
 
鉛:デルタアミノレブリン酸
 
トルエン:馬尿酸
 
キシレン:メチル馬尿酸
 
ノルマルヘキサン:2,5-ヘキサンジオン
 
・馬尿酸の生物学的半減期は1.5時間と短いため、作業終了後から採尿までの時間が長いほど、馬尿酸の値は低下しやすい。
 
・清涼飲料水や果実中の安息香酸が馬尿酸に代謝され、尿中に排泄される。
 
・アルコールは利尿作用を有するため、尿中代謝物の濃度が低下する可能性がある。
 
・業務外での塗料や、接着剤の使用が、尿中代謝産物の測定値に影響を与えることがある。
 
・採尿した試料の保管温度が高いと、細菌の増殖により尿中代謝物が分解され、測定値は低下する。

・ノルマルヘキサンは、肺や皮膚から吸収され、代謝されて2,5-ヘキサンジオンになる。

オススメの転職支援会社

会社名オススメ度特徴
リクルートドクターズキャリア
★★★★☆
登録すべき
人材紹介会社として知られる「リクルート」のグループ会社であり、担当してくださったエージェントも、迅速できめ細やかな対応をしていただけました。求人数も豊富であり、まず登録すべき会社の一つです。
エムスリーキャリア
★★★★☆
登録すべき
ソニーのグループ会社であり、やはりリクルートと同様、安心感が違いますね。企業の産業医採用担当者に話を聞いたところ、エムスリーキャリアのエージェントの対応をベタ褒めしていました。こちらもオススメです。
医師転職ドットコム
★★★☆☆
登録を検討すべき
キャリアカウンセリングもしっかりしており、面接対策についてのアドバイスも力を入れています。初めて産業医を志している先生方にもオススメです。
民間医局
★★★☆☆
登録を検討すべき
医療機関との連携・つながりが強いことで有名ですが、意外に産業医求人も数多く取り扱っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事