「4月に転職」をお考えのドクターも、10月から動き出した方が良い理由

「4月から新たな職場で働きたい」とお考えのドクターも多いのではないでしょうか。そうなりますと、「年が明けて1月から動き出すか」と思われるかもしれません。

ですが、転職市場で言いますと、9月から徐々に求人は増えていき、秋口に退職者も多いということから、10月の求人というのは比較的多くなる時期なのです。

さらに、この時期というのは、実は次年度の人員計画を受け、採用活動が動き始めています。要は、「この職場は合わない」と感じて辞めるドクターも多く、さらには職場も「ドクター増員」などと含めた動きが出始める時期であり、市場的に活発となる、ということですね。

こうした動きだけでなく、やはり転職活動に10月からですと最大6ヶ月かけられるため、転職者側のメリットもあります。よって、「10月から動いていく」というのはオススメというわけですね。

9月となり、夏も終わったこの時期、「来月から転職活動」と思っておいた方がよろしいのではないでしょうか。まず何をするかと言えば、転職支援サービスの会社への登録です。まず始めに「リクルートドクターズキャリア」に登録してみて、どのような求人先があるのか調べてみてはいかがでしょうか。

オススメの転職支援会社

会社名オススメ度特徴
リクルートドクターズキャリア
★★★★☆
登録すべき
人材紹介会社として知られる「リクルート」のグループ会社であり、担当してくださったエージェントも、迅速できめ細やかな対応をしていただけました。求人数も豊富であり、まず登録すべき会社の一つです。
エムスリーキャリア
★★★★☆
登録すべき
ソニーのグループ会社であり、やはりリクルートと同様、安心感が違いますね。企業の産業医採用担当者に話を聞いたところ、エムスリーキャリアのエージェントの対応をベタ褒めしていました。こちらもオススメです。
医師転職ドットコム
★★★☆☆
登録を検討すべき
キャリアカウンセリングもしっかりしており、面接対策についてのアドバイスも力を入れています。初めて産業医を志している先生方にもオススメです。
民間医局
★★★☆☆
登録を検討すべき
医療機関との連携・つながりが強いことで有名ですが、意外に産業医求人も数多く取り扱っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事